注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 消費生活 > 特殊詐欺・悪徳商法にご注意ください! > 「あなたの土地を売ってくれませんか?」土地の売却勧誘に注意!

ここから本文です。

更新日:2020年6月10日

「あなたの土地を売ってくれませんか?」土地の売却勧誘に注意!

自宅へ突然訪問するなどして、「あなたの土地を売ってくれませんか?」などという勧誘をきっかけに、それまで所有していた土地とは別の土地を購入させられ、「諸経費」などの名目で多額の金銭をだまし取られたという相談が、各地の消費生活センターなどに数多く寄せられています。

消費者庁が調査したところ、富士建設株式会社が行う取引において、消費者の利益を不当に害する恐れのある行為(不実告知)を確認したため、消費者の皆様へ注意を呼び掛けています。

 

<事例の概要>

  1. 「あなたの土地を売ってくれませんか?」などと、消費者が所有する土地の売却を勧誘する。
  2. 消費者が所有する土地の売却の契約を締結する際に、言葉巧みに、まったく別の土地を消費者に購入させる契約を勧誘し、消費者に両方の契約を締結させる。
  3. 土地の売買に必要な「諸経費」などと称して、多額の金銭を要求する。
  4. 消費者が購入した土地が売れることはなく、「諸経費」などの名目で支払った金銭も返ってこない。

 

<注意点>

  • 勧誘を受けた場合には、すぐに相手の話にのることなく、まずは家族や知人、消費生活センターなどへ相談し、信用できる事業者かどうかを判断しましょう。
  • 事業者は、消費者には理解の難しい説明をして言葉巧みに勧誘してきます。勇気を持って断ったり、家族に相談したいから契約は後日にしてほしいと答えたりして、その場では契約したり金銭を支払ったりしないようにしましょう。
  • 取引に関して不審な点があった場合は、お金を支払う前に、消費生活センターや警察などに相談しましょう。

 

◆那須塩原市消費生活センター

0287-63-7900

◆那須塩原警察署

0287-67-0110

詳しくは消費者庁のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:市民生活部生活課くらし安全安心係

電話番号:0287-62-7126

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?