注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 消費生活 > 並行輸入品や個人輸入品を購入するときの注意点

ここから本文です。

更新日:2019年9月19日

並行輸入品や個人輸入品を購入するときの注意点

 「並行輸入品」とは、海外メーカーの日本支社や輸入販売契約を結んだ正規の代理店などを通じて日本に輸入される「正規輸入品」とは異なるルートで輸入されたものです。正規輸入品よりも価格が安いことなどから、近年インターネットサイトを通じて、広く販売されています。

 また、「個人輸入品」とは、海外の製品を個人で使用することを目的として、海外から直接購入したものです。

 そうした中、海外の製品を並行輸入品又は個人輸入品として購入した際に、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。

 海外の製品を並行輸入又は個人輸入する際には、リスクを理解した上で、信頼できる業者から購入しましょう。

  事故やトラブルを防ぐために、以下のことにご注意ください。

  • 並行輸入品は正規輸入品よりも安く購入することができますが、国内の正規品とは仕様が異なる製品である可能性があることを理解した上で購入しましょう。
  • 購入先や返品条件などの契約内容を確認してから購入しましょう。
  • 購入前にリコール対象製品になっていないかを確認しましょう。
  • 事業者の連絡先を確認し、記録しておきましょう。
  • 困ったときは、一人で悩まずに、消費生活センターにご相談ください。

 詳しくは、消費者庁ホームページをご覧ください。

  那須塩原市消費生活センター 電話番号:0287-63-7900

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部生活課くらし安全安心係

電話番号:0287-62-7126

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?