注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 消費生活 > 健康食品を使用したことによる身体被害が増加しています

ここから本文です。

更新日:2019年9月19日

健康食品を使用したことによる身体被害が増加しています

 株式会社e.Cycleの販売する「ケトジェンヌ」と称する健康食品を使用したところ、下痢などの体調不良が生じたという事故情報が今年7月以降に急増しています。

 「ケトジェンヌ」を使用する場合は、身体被害が生じ得ることにご留意ください。また、当該商品の使用後に下痢などの体調不良が生じた場合は、速やかに使用を控えた上で、最寄りの医療機関や保健所に相談するようにしてください。

 また、健康食品を適切に利用するために以下のポイントにご注意ください。

  • 健康維持の基本は栄養バランスのとれた食事、適度な運動、十分な休養であり、健康食品は補助的に利用すべきものです。
  • 健康食品はあくまでも食品であり、医薬品のように症状の軽減や病気を治す効果は期待できません。
  • 健康食品の宣伝や広告の中には、誇大表示や契約条件が不明瞭なものがあり、注意が必要です。

 詳しくは、消費者庁ホームページをご覧ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部生活課くらし安全安心係

電話番号:0287-62-7126

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?