注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 消費生活 > 消費者ホットライン「188」のご案内

ここから本文です。

更新日:2015年7月2日

消費者ホットライン「188」のご案内

消費者ホットラインで、最寄りの消費生活センターをご案内します

全国には、消費生活センターが763か所(平成26年4月1日時点)あり、そのほか、ほとんどの市区町村に消費生活相談窓口が設置されています。

消費者ホットラインは、全国共通の電話番号で、地方公共団体が設置している身近な消費生活相談窓口を御案内いたします。(平成22年1月12日から全国で実施しています。)

消費者ホットラインは、消費生活センター等の消費生活相談窓口の存在や連絡先を御存知でない消費者の方に、お近くの消費生活相談窓口を御案内することにより、消費生活相談の最初の一歩をお手伝いするものです。

土日祝日についても、市区町村や都道府県の消費生活センター等が開所していない場合には、国民生活センターで相談を受け付けるなど、年末年始(12月29日~1月3日)を除いて原則毎日御利用いただけます。

消費生活相談でどこに相談してよいか分からない場合には、一人で悩まずに消費者ホットラインをご利用下さい。

なお、那須塩原市消費生活センターの電話番号0287-63-7900これまでどおりご利用いただけます。(月曜日~金曜日の8時30分~17時00分)

2015年7月1日より3桁化スタート!「消費者ホットライン」188

このようなことで、困った時は消費生活相談窓口に相談してください。

  • 個人情報が漏れているので削除してあげます、と電話があった。不安だ…
  • 会場の熱気にのまれ、不要なものを契約してしまった。解約したい…
  • プロバイダを変えれば安くなると言われたのに、高くなった。解約したい…

危ない、おかしいと思ったことは、ありませんか?

  • 広告を見て、しわ取りの注射をしたら腫れてしまった…
  • 健康機器でかゆみが出たら「好転反応」と言われた…

(注)ケガをしたり痛みを感じたりしたら、まずは医療機関で受診してください。

困ったときは一人で悩まずに、「消費者ホットライン」188にご相談ください。

消費者ホットライン「188」番のご案内

「消費者ホットライン」188 ご案内の流れ

188を押す

以下のアナウンスが流れます。

「こちらは消費者ホットラインです。最寄りの相談窓口をご案内いたしますので、お住まいの郵便番号が分かる方は1を、そうでない方は2を押してください。」

お住まいの郵便番号が分かる方

1を押すと、「お住まいの郵便番号を7桁で入力してください。」というアナウンスが流れます。
お住まいの郵便番号を押してください。

現在相談を受け付けている最寄りの相談窓口へおつなぎいたします。
那須塩原市にお住まいの場合、那須塩原市消費生活センターへおつなぎいたします。

郵便番号が分からない方

2を押すと、固定電話からの場合「お住まいの地域を選択してください。A市は1を、B市は2を…押してください」というアナウンスが流れます。
お住まいの地域の番号を押してください。

携帯電話からの場合は、そのままお待ちください。

現在相談を受け付けている最寄りの相談窓口へおつなぎいたします。
那須塩原市にお住まいの場合、那須塩原市消費生活センターへおつなぎいたします。

操作が分からなくなってしまったら…

どのように操作すれば良いのか分からなくなってしまったら、しばらくそのままでお待ちください。
最寄りの都道府県の消費生活センターなどへご案内します。

ご案内の流れ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部生活課消費生活センター

電話番号:0287-63-7900

ファックス番号:0287-74-3020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?