注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > まちづくり > 道路・交通 > 交通安全 > 知っていますか?自転車の交通ルール

ここから本文です。

更新日:2018年9月26日

知っていますか?自転車の交通ルール

自転車は車道を走るのが基本です。

自転車は道路交通法上、車両の一種(軽車両)と位置づけられており、車道と歩道が区別されたところでは、原則として車道の左側を通行することになっています。また、自転車道がある場合は、車道ではなく、そちらを通ってください。

例外として、歩道を通行することができる場合もあります。

「歩行者及び自転車専用」標識のイラスト

  • 13歳未満の子ども、70歳以上の高齢者、身体の不自由な方が運転する場合
  • 道路工事や駐車車両が連続するなど、車道の左側の通行が困難な場合
  • 「歩行者及び自転車専用」標識(右図)等がある場合

守っていますか?自転車に関するルール

平成27年6月1日より自転車運転中に危険なルール違反をくり返すと自転車運転者講習を受けなければならなくなりました。

一時不停止の画像

自転車運転者講習の対象となる危険行為

  • 信号無視
  • 通行禁止違反
  • 酒酔い運転
  • 一時不停止違反
  • 通行区分違反
  • 路側帯での歩行者妨害
  • 遮断機が降りた踏切への立ち入り
  • ブレーキのない自転車運転
  • 歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
  • 歩道通行時の通行方法違反
  • 交差点優先車妨害等
  • 交差点安全進行義務違反等
  • 環状交差点安全進行義務違反等
  • 安全運転義務違反

 

13歳未満の子どもは、ヘルメットをかぶって自転車に乗りましょう。

「13歳未満の子どもはヘルメットをかぶりましょう」のイラスト

13歳未満の子どもの保護者は、子どもの自転車乗車時には、乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければなりません。

子どもを幼児用いすなどで同乗させるときも同様です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部生活課交通対策係

電話番号:0287-62-7127

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?