注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 消費生活 > 特殊詐欺・悪徳商法にご注意ください! > ハガキによる架空請求が市内で急増しています!

ここから本文です。

更新日:2019年7月2日

ハガキによる架空請求が市内で急増しています!

「法務省管轄支局国民訴訟通達センター」と名乗る者から、ハガキで覚えのない料金を請求する架空請求が市内で急増しています。

被害防止策としては

  • 身に覚えがなければ、一切相手にしないようにしましょう。
  • 「給与の差押え・動産、不動産物の差押え」や「強制執行」などといった法律用語が書かれていても、気にせず無視しましょう。
  • 相手方に連絡することは、新たな個人情報を知られることになるので、絶対にしないようにしましょう。
  • 不安を感じたり対応に困った場合には、消費生活センターや警察に相談してください。

最近増えているハガキによる架空請求の例

総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:市民生活部生活課消費生活センター

電話番号:0287-63-7900

ファックス番号:0287-74-3020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?