注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > まちづくり > 環境 > 不法投棄・野外焼却・土砂の埋立て > 土砂等の埋立て

ここから本文です。

更新日:2016年1月18日

土砂等の埋立て

土砂等による埋立て、盛土等を行おうとする場合は、許可を受ける必要があります。

事業の定義

土砂等の埋立て等

  • 土砂等(注1)による土地の埋立て、盛土その他の土地へのたい積(製品の製造又は加工のための原材料のたい積を除く)を行う行為

(注1)土砂等とは、土砂及びこれに混入し、又は吸着した物をいいます。

小規模特定事業

  • 土砂等の埋立て等に供する区域の面積が1,000平方メートル以上3,000平方メートル未満(注2)である事業

(注2)3,000平方メートル以上の事業(特定事業)については、県条例の対象となります。

小規模一時たい積事業

他の場所への搬出を目的として土砂等のたい積を行う小規模特定事業

「那須塩原市土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例」-抜粋-

(目的)
第1条 この条例は、栃木県土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例その他の土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止を目的とする法令及び条例と相まって、土砂等の埋立て等について必要な規制を行うことにより、土壌の汚染及び災害の発生を防止し、もって住民の生活の安全を確保するとともに、生活環境の保全を図ることを目的とする。

(小規模特定事業の許可)
第6条 小規模特定事業を行おうとする者は、小規模特定事業に供する区域ごとに、あらかじめ、市長の許可を受けなければならない。

申請書

詳しくは、「生活・環境に関する申請書」のページをご覧ください。

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:生活環境部廃棄物対策課産業廃棄物対策係

電話番号:0287-62-7144

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?