注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > ペット > ペットの飼い主が新型コロナウィルスに感染してしまったら

ここから本文です。

ペットの飼い主が新型コロナウィルスに感染してしまったら

ペットの飼い主が新型コロナウィルスに感染した場合の対応について

nyuuinmaenyuuin2

新型コロナウィルス感染症に感染をしてしまった場合、予期せず一定期間の入院等を求められます。ペットを飼育している場合、飼い主の代わりに世話をする一時預かり先の確保が必要となることがあります。
万が一に備え、日頃から飼い主自身が家族や知人等の一時預かり先を検討しておいていただくことが重要です。
一時預かり先などが見つからない場合などを含め、栃木県動物愛護指導センターにおいて相談助言等の対応をしていますので、下記連絡先までお問い合わせください。また、下記リンク先(栃木県ホームページ、環境省ホームページ)に参考情報が掲載されていますのでご覧ください。

  • 連絡先 栃木県動物愛護指導センター(宇都宮市今宮4-7-8)
  • 電話 028-684-5458
  • 受付時間 平日8時30分から17時15分まで

栃木県ホームページ「ペットの飼い主が新型コロナウィルスに感染した場合の対応について」(外部サイトへリンク)

環境省ホームページ「新型コロナウィルス関連情報(ペットを飼っているみなさま、ペット関連事業者のみなさまへ)」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:市民生活部環境課環境衛生係

電話番号:0287-62-7142

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?