注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > まちづくり > 環境 > 自然保護 > 那須塩原市動植物実態調査報告書(西那須野地区・塩原地区)の発行について

ここから本文です。

更新日:2014年12月16日

那須塩原市動植物実態調査報告書(西那須野地区・塩原地区)の発行について

1.概要

市の自然保護対策の基礎資料として活用することを目的として、合併後の平成17年度に那須塩原市動植物調査研究会を設置し、これまで西那須野地区(旧西那須野町管内)及び塩原地区(旧塩原町管内)において、野生動植物の種類、生態、分布等を調査し、市内に生息・生育する希少な野生動植物の実態解明に取り組んできたところです。

この度、これまでの調査成果をまとめた「那須塩原市動植物実態調査報告書(西那須野地区・塩原地区)」を発行しましたので、ご紹介します。なお、黒磯地区については、合併前の旧黒磯市において、平成10年3月に「黒磯市動植物実態調査報告書」として発行済みです。

今後は、当調査報告書を参考にしながら、市の自然保護対策に取り組んでいく考えです。

2.策定方法

当調査報告書は、植物、哺乳類、鳥類、爬虫類・両生類、魚類、昆虫及び貝類の計7つの分類群毎(爬虫類と両生類は同一項内でまとめました)に研究会内に設置した5つの部会が担当する分野を執筆しました。ただし、貝類に関しては、担当する部会を設置していないため、事務局(市役所環境管理課)で文献記録によって簡潔にまとめました。

  • 植物部会
  • 動物部会(哺乳類・鳥類)
  • 動物部会(爬虫類・両生類)
  • 魚類部会
  • 無脊椎動物部会(昆虫)

原則として、合併後の平成17年度から平成21年度にわたって実施した現地調査によって明らかになった野生動植物を対象としましたが、調査報告書を執筆するにあたって、各執筆者の判断により各種文献記録等も採用しています。

3.主な結果

当調査報告書では、全部で127目、544科、5,593種を網羅(確認)しています。

調査報告書掲載種一覧

分類群

目数

科数

種数

植物

66

164

1,612

哺乳類

7

16

29

鳥類

16

41

160

爬虫類

1

4

8

両生類

2

6

14

魚類

8

11

22

昆虫

21

279

3,673

貝類

6

23

75

127目

544科

5,593種

4.調査報告書

以下に本書の全てを掲載しますので、ご覧ください。

表紙/目次

序文/調査にあたって/名簿/協力者、協力機関・団体(1ページから5ページ)

写真

  • 植物(6ページから22ページ)
  • 哺乳類(23ページ)
  • 鳥類(24ページ)
  • 爬虫類・両生類(25ページから27ページ)
  • 魚類(28ページから29ページ)
  • 昆虫(30ページから46ページ)
  • 貝類(47ページ)

凡例(48ページから52ページ)

  1. 那須塩原市の概要(53ページから66ページ)
  2. 植物(67ページから188ページ)
  3. 哺乳類(189ページから198ページ)
  4. 鳥類(199ページから258ページ)
  5. 爬虫類・両生類(259ページから264ページ)
  6. 魚類(265ページから270ページ)
  7. 昆虫※昆虫は、目毎に整理し、最後に総括の項で全体的な概要をまとめました。
    1.カゲロウ目(271ページから273ページ)
    2.トンボ目(274ページから281ページ)
    3.カワゲラ目(282ページから285ページ)
    4.ゴキブリ目(286ページから287ページ)
    5.カマキリ目(288ページから289ページ)
    6.バッタ目(290ページから295ページ)
    7.ナナフシ目(296ページから297ページ)
    8.ハサミムシ目(298ページから299ページ)
    9.ガロアムシ目(300ページから301ページ)
    10.チャタテムシ目(302ページから303ページ)
    11.アザミウマ目(304ページから306ページ)
    12-A.ヨコバイ目・頸吻亜目(307ページから312ページ)
    12-B.ヨコバイ目・腹吻亜目(313ページから315ページ)
    13.カメムシ目(316ページから325ページ)
    14.アミメカゲロウ目(326ページから329ページ)
    15.コウチュウ目(330ページから388ページ)
    16.ネジレバネ目(389ページから390ページ)
    17.ハチ目(391ページから427ページ)
    18.シリアゲムシ目(428ページから429ページ)
    19.ハエ目(430ページから452ページ)
    20.トビケラ目(453ページから455ページ)
    21-A.チョウ目・チョウ類(456ページから470ページ)
    21-B.チョウ目・ガ類(471ページから504ページ)
    22.昆虫(総括)(505ページから514ページ)
  8. 貝類(515ページから520ページ)

奥付/裏表紙

5.調査報告書の販売

製本された本書をご希望される場合は、有料頒布(1部2,000円)となります。市役所環境管理課でお求めできます。なお、「黒磯市動植物実態調査報告書」の頒布は、既に終了しています。

また、市の図書館、公民館、那須野が原博物館において製本された本書を閲覧することができますので、是非ご利用ください。

  • 郵送をご希望される方は、環境管理課へご連絡ください。
  • 国、自治体等の公共的な機関が行う事務事業に要する場合などは無料での配付となりますが、その場合は環境管理課へご連絡ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:生活環境部環境課 

電話番号:0287-62-7193

ファックス番号:0287-62-7202

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?