注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 税金 > 市民税(個人市民税) > 特別徴収 > 公的年金からの特別徴収

ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

公的年金からの特別徴収

平成21年10月から、その年の4月1日において65歳以上の公的年金受給者(その年度分の支給額が年額18万円以上の老齢基礎年金、老齢年金又は退職年金等を受給している方)で、その年度の市県民税が課税される方については、公的年金等に係る所得に対する市県民税が、年6回の年金支給の際に、特別徴収(差し引き)されるようになりました。

(注)市県民税の公的年金からの特別徴収(差し引き)は、市県民税の納付方法を変更するもので、これにより市県民税額が高くなることはありません。

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:総務部課税課市民税係

電話番号:0287-62-7121

ファックス番号:0287-62-7221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?