注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > よくある質問 > 個人市民税 > 市県民税の公的年金からの特別徴収(差し引き) > 公的年金収入が60万円と給与収入300万円がありますがどのように納付するのですか。

ここから本文です。

更新日:2015年12月28日

公的年金収入が60万円と給与収入300万円がありますがどのように納付するのですか。

市県民税の公的年金からの特別徴収(差し引き)について よくある質問

Q 公的年金収入が60万円と給与収入300万円がありますがどのように納付するのですか。

A 回答

年金所得が0円となるため、年金所得に対する市県民税額が0円となります。
したがって、年金から差し引きされる市県民税額はありません。
給与収入に対する市県民税額は、特別徴収(給与からの差し引き)か普通徴収(納付書での納付、もしくは口座振替による納付)のいずれかで納付いただくことになります。

お問い合わせ

所属課室:総務部課税課市民税係

電話番号:0287-62-7121

ファックス番号:0287-62-7221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?