注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > よくある質問 > 個人市民税 > 市県民税の公的年金からの特別徴収(差し引き) > すでに公的年金をもらっていますが、今年8月に65歳になります。このような場合はどのように納付するのですか。

ここから本文です。

更新日:2015年12月21日

すでに公的年金をもらっていますが、今年8月に65歳になります。このような場合はどのように納付するのですか。

市県民税の公的年金からの特別徴収(差し引き)について よくある質問

Q すでに公的年金をもらっていますが、今年8月に65歳になります。このような場合はどのように納付するのですか。

A 回答

公的年金からの特別徴収(差し引き)の対象になるのは、その年の4月1日現在に65歳以上である方です。
したがって、今年度の市県民税は、以前と変わらない方法で納付いただくことになり、来年度の市県民税が来年10月から特別徴収(差し引き)されることになります。

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:総務部課税課市民税係

電話番号:0287-62-7121

ファックス番号:0287-62-7221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?