注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > よくある質問 > 固定資産税 > 新築住宅を建てて3年間固定資産税を払っているのですが、4年目になって急に税額が高くなっています。なぜですか?

ここから本文です。

更新日:2019年5月9日

新築住宅を建てて3年間固定資産税を払っているのですが、4年目になって急に税額が高くなっています。なぜですか?

固定資産税についてよくある質問

Q新築住宅を建てて3年間固定資産税を払っているのですが、4年目になって急に税額が高くなっています。なぜですか?

A回答

新築住宅に対する軽減の適用期間が終了したからです。

新築の住宅に対しては、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることになった年度から3年度分(長期優良住宅の認定を受け、申告をしている場合は5年)に限り、税額が軽減されます。

また、3階建て以上の中高層耐火住宅等については、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることになった年度から5年度分(長期優良住宅の認定を受けている場合は7年)に限り、税額が軽減されます。

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:総務部課税課資産税家屋係

電話番号:0287-62-7366

ファックス番号:0287-62-7221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?