注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 税金 > 国税・県税 > 県税の種類と概要

ここから本文です。

更新日:2012年11月28日

県税の種類と概要

税金には、国に納める「国税」と、地方公共団体に納める「地方税」とがあります。地方税は、さらに県に納められる「県税」と、市町村に納める「市町村税」に分けられます。

県税の種類と概要は次のとおりとなります。

普通税

直接税

普通税(直接税)の種類と概要

税の名称

概要

県民税

個人や法人の所得に対してかかる税です。

事業税

個人や法人の事業所得等に対してかかる税です。

不動産取得税

土地や建物などの不動産を取得したときにかかる税です。

自動車税

自動車の種類と排気量に応じて所有者にかかる税です。

鉱区税

鉱区の面積に応じて鉱業権者にかかる税です。

狩猟者登録税

狩猟者の登録を受ける人にかかる税です。

固定資産税

一定額を超える大規模償却資産にかかる税です。

間接税

普通税(間接税)の種類と概要

税の名称

概要

地方消費税

消費税(国税)と同様に物品の販売やサービスの提供等に対してかかる税で、消費税と合わせて課税されます。

県たばこ税

小売業者に売り渡されるたばこにかかる税です。最終的には消費者がたばこを購入するときにその代金の中に含まれています。

ゴルフ場利用税

ゴルフ場を利用する人にかかる税です。

目的税

直接税

目的税(直接税)の種類と概要

税の名称

概要

自動車取得税

自動車を取得したときにかかる税です。

狩猟税

狩猟者の登録を受ける人にかかる税です。

間接税

目的税(間接税)の種類と概要

税の名称

概要

軽油取引税

元売業者などから軽油を引き取った人にかかる税です。

(注)税金は、納める方法によって分類すると、直接税と間接税に分けられます。

直接税は税を負担する人が直接納めるもの、間接税は、税を負担する人と納める人が違うものをいいます。また、税金は、その使途により分類すると、普通税と目的税とに分けることができます。普通税は、その使途が特定されておらず、一般経費に充てることができますが、目的税は、その使途が特定されているものです。

県税についての問い合わせ先

  • 大田原県税事務所
    大田原市中央1丁目9番9号
    電話:0287-23-4171

 

お問い合わせ

所属課室:総務部課税課 

電話番号:0287-62-7179

ファックス番号:0287-62-7221

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?