注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 職員採用 > 職員紹介 > 職員紹介(増子技師)

ここから本文です。

更新日:2021年7月16日

職員紹介(増子技師)

 増子TOP

勤務歴

教育総務課(3年) ⇒ 契約検査課(3年目)

那須塩原市役所への就職・受験のきっかけ

大学で建築を専攻し、建築物の計画や設計について学んでいました。そのため、公共施設の計画や建設に興味があり、多くの人が利用しやすい施設を計画し、それを“カタチ”にする仕事がしたいと思い、市役所の建築職を受験しました。

採用試験では、緊張しましたが、採用が決定したときは、“夢が叶えられる”と思い、嬉しかったです。

今の仕事内容

増子2

市が発注する工事の設計審査や検査を担当しています。公共工事の品質確保のため、工事発注前には、工事担当課から提出された設計書や図面が基準に基づいて積算されているかの確認を行っています。

工事の中間期や完成時には、検査を行い、現場の仕上がりや工事書類を確認し、工事の採点を行っています。工事の検査は、契約に基づき、適正に施工されているかを確認することなので常に責任感を持ち、業務に取り組んでいます。

そのほか、公共工事の品質向上や業者育成を目的として、公共工事を受注される業者向けに工事の管理方法などについての説明会を開催します。また、実際に現場に行き、安全パトロールを行い、業者に安全指導を行うこともあります。

今の仕事は、実際に現場に行き、業者と関わることが多い仕事です。

やりがい

自分が工事に携わった施設に行き、多くの人が利用していているのを見たときに、あのとき携わった工事が利用している人のためになったんだな~!と思うとすごくやりがいを感じます。

職場の雰囲気

なんでも相談できる経験・知識豊富な上司や先輩がいて、疑問に思ったことはすぐに聞くことができる職場です!

入庁してから大変だったこと、驚いたこと

大学卒業後の入庁で、現場の経験がなく、知識もない状態でしたので、日々の業務が勉強!という状態だったので大変でした。今も、常に勉強の毎日ですが、日々、知識が身についていることが実感でき、今では、知識を身に付けることが楽しいです。

市役所には、研修制度が充実しているので定期的に専門研修などを受講することができ、知識を養うことができます。

休みの日の過ごし方

増子3休みの日は、同期と登山に行き、栃木県の山々を楽しんでいます。先日も那須岳や男体山に登りました。

目指せ!日本百名山登頂!

那須塩原市の好きなところ

那須塩原市は緑が豊かですが、その中でも私は、那須塩原駅前の並木道が好きです。

現在は、那須塩原駅の近くに住んでいるので休日には、子どもと散歩を楽しみ、日々、並木道の緑のカーテンに癒されています。

那須塩原市職員を目指す人へのメッセージ

市役所の仕事は大変なことが多いですが、日々、やりがいを感じることができます。

「私も、このまちをこうしたい!」「もっとこうすれば良くなる!」と意欲や問題意識がある人、ぜひ一緒に仕事しましょう!!

ある1日の流れ

時間

業務

7時40分

出勤(PC起動、スケジュールチェック、ニュースチェック)

8時30分

始業開始

9時00分

設計審査(設計書、図面)のチェック

11時30分

検査の準備(検査の流れの確認)

12時00分

お昼休み

13時30分

検査(現場確認及び書類確認)

16時00分

検査復命書の作成

17時30分

退勤

 

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課人事研修係

電話番号:0287-62-7176

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?