注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > よくある質問 > 防災 > 電話がつながらないときは、どうしたらいいの?

ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

電話がつながらないときは、どうしたらいいの?

Q 電話がつながらないときは、どうしたらいいの?

A 回答

大規模な災害が発生すると、全国から被災地への安否確認などでの電話が一時的に集中してかかります。すると、電話交換機の処理能力を超えてしまい、なかなか電話がつながらない状態になってしまいます。この電話通信網の交通渋滞の状況を輻輳(ふくそう)と言います。

こんなときどうすればよいのでしょうか。

災害用伝言ダイヤル「171」や災害用伝言サービスを利用しましょう。

これは、大規模な災害が発生した場合などにNTTグループ各社が提供しているサービスで、音声メッセージや携帯電話のメール機能を利用して被災地での安否情報などを確認し合えるものです。

災害時伝言ダイヤル「171」による伝言の録音方法や再生方法、災害用伝言サービスの詳しい利用方法などはNTTのホームページをご覧ください。

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:総務部総務課危機対策・放射能対策室

電話番号:0287-62-7150

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?