注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 市民参画 > 協働のまちづくり > 那須塩原市市民活動センターのホームページ > なすしおばら市民フェスタ2019を開催しました!

ここから本文です。

更新日:2020年3月17日

なすしおばら市民フェスタ2019を開催しました!

 去る11月15日(金曜日)~17日(日曜日)「那須塩原市市民活動センター」を会場に、「なすしおばら市民フェス2019~つながる!つなげる!市民活動センター~」を開催しました。

 栃木県では、社会貢献活動や協働について理解を深めてもらうため、毎年11月を「とちぎ県民協働推進月間」としています。その「とちぎ県民協働推進月間」にあわせ開催しました。センターに登録している利用者協議会会員の活動の様子を展示し、多くの方々に来所いただきました。

 また、16日(土曜日)は、宇都宮大学地域デザイン科学部 石井 大一朗准教授をファシリテーターとしてお迎えし、利用者協議会会員の4団体による那須塩原市市民提案型協働のまちづくり支援事業報告会を行いました。

 渡辺美知太郎市長より、活動する皆さんに向けて、持続可能な那須塩原市の未来に向けての感想を述べました。その後ワークショップで活動へのアイデア共有などを行いました。参加者の皆さんの力がアイデアと課題解決への加速する力となりました。

石井大一朗准教授から「社会課題を解決することを実感すると、自己有用感が満たされ活動を継続することができる」と、まとめの言葉としていただき、活動の糧となるフェスタとなりました。

利用者協議会会員の作品

 

sakuhin1

sakuhin5 sakuhin6
 動きだしそうな猿人(針金アート) 必要とされている地域の力  個人の得意分野は、誰かが喜ぶ力となります。
sakuhin2 taitou1 sakuhin4
自治会活動が楽しくなるヒントがたくさんあります   企業のCSR活動
 hiratuka  hagita  ichigo
 オムツケーキ!は、アート  なすしおばらART369

 とちぎ国体いちご一会ボランティアプロジェクト

 kurona  

sakitamaohayashi

 rantomo
 黒七子ども地域通貨「クローナ」  広域に渡る活動は、栃木県防犯協会から表彰を受けました  たすきがつないだ、たくさんの想い

 

那須塩原市市民提案型協働のまちづくり支援事業報告会

まちづくり支援事業で活動した報告を行いました。

yamamoto1

kouzumihonninn

yume1

koosodate1

yamamoto2 kuyronana yume2 kosodate2
そすい通り商店街 黒磯七区自治会 ゆめがくどう 子育てほっとねっと

 

交流会

宇都宮大学石井大一朗准教授をファシリテーターにワークショップも取り入れた、交流会でした。

活動報告を参加者の皆さまでさらなるアイデア出しをすることで、事業の改善とバージョンアップにつながります。

 

kouryuu6 kouryuu5 kouryuu4
kouryuu3 kouryuu2 sutekiishiii

お問い合わせ

所属課室:企画部市民協働推進課市民活動センター

電話番号:0287-73-5741

ファックス番号:0287-73-5743

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?