注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 統計 > 2019年全国家計構造調査のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年7月18日

2019年全国家計構造調査のお知らせ

総務省・都道府県・市区町村にて、2019年全国家計構造調査を実施します。8月から12月頃にかけて調査員が調査世帯に訪問しますので、調査の趣旨・必要性を理解いただき、回答をよろしくお願いします。

調査の概要

調査の目的

全国家計構造調査は、家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。調査の結果は、国などの経済関連施策や年金、介護などの社会保障制度の基礎資料として幅広く利用されます。

調査の期間

令和元(2019)年10月及び11月の2か月間実施します。(8月から12月頃にかけて調査員が調査世帯に訪問します。)

調査の対象

那須塩原市では、次の地区の一部が対象になります。

並木町、若松団地、東原二区、稲村一区、西三島、三区町

調査事項

「家計簿」、「年収・貯蓄等調査票」及び「世帯票」の3種類の調査票により、日々の家計の収入と支出、年間収入、預貯金などの金融資産、借入金、世帯構成、世帯員の就業・就学状況、現住居の状況(床面積、建築時期など)、現住居以外の住宅・宅地の保有状況を調査します。

この調査は、3種類全ての調査票に回答をお願いする「基本調査」と「年収・貯蓄等調査票」及び「世帯票」の2種類の調査票に回答をお願いする「簡易調査」で調査します。

詳細は、統計局ホームページ/2019年全国家計構造調査(外部サイトへリンク)をご覧ください。

安心してご回答ください

調査員や市職員には統計法によって守秘義務が課されています。そのため、調査票の内容が第三者に漏れたり、統計作成の目的以外(税資料など)に利用されることはありません。また、訪問する調査員は顔写真の入った「調査員証」を携帯しておりますのでご確認いただき、安心してご回答ください。なにか不審に感じたことがあれば、速やかに市民協働推進課統計係(0287-62-7105)まで、お電話ください。

お問い合わせ

所属課室:企画部市民協働推進課統計係

電話番号:0287-62-7105

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?