注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 自治会 > 自治会の現状と取組み

ここから本文です。

更新日:2018年7月10日

自治会の現状と取組み

1.自治会の組織

那須塩原市には現在217の自治会があります。そして、それらが各7地区(黒磯地区・鍋掛地区・東那須野地区・高林地区・西那須野地区・塩原地区・箒根地区)でまとまった「地区自治会長会」があり、更にそれらを全てまとめる形で「那須塩原市自治会長連絡協議会」があります。

各地域の自治会単位やそれらがまとまった地区自治会長会単位、または自治会長連絡協議会として、様々な単位でより良い地域づくりのため、様々な事業に取り組んでいます。

2.自治会加入促進に向けた取組【自治会への加入促進に関する協定を締結】

自治会への加入促進については、これまでも各自治会、自治会長連絡協議会及び行政が連携・協力しながら、様々な取組を進めてきましたが、自治会への加入促進に向けた取組をより強力に進めていくための1つとして、平成26年3月14日、公益社団法人栃木県宅地建物取引業協会県北支部、那須塩原市自治会長連絡協議会及び那須塩原市の三者による、「自治会への加入促進に関する協定」が締結されました。

協定では、新しくその地域に家や土地を求め、宅建協会に加盟している店舗に来店された方に対し、地域の自治会への加入を促すチラシを配付していただくなど、自治会に対する意識啓発の部分で三者が協力・連携を図っていくことなどが掲げられています。

この協定は栃木県内の自治体では初めての締結であり、この協定によって、地域全体で自治会への加入を促進していく体制が整えられました。

3.自治会との連携強化に向けた取組【自治会との連携に関する協定を締結】

平成27年9月26日土曜日に開催しました「市誕生10周年記念自治会活性化事業」におきまして、那須塩原市自治会長連絡協議会と那須塩原市との連携に関する協定を締結しました。

この協定により、自治会や自治会活動に対する市民の理解を深め、自治会への加入促進や自治会の活性化に繋がることを期待しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部市民協働推進課 

電話番号:0287-62-7151

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?