注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 令和元(2019)年度記者会見 > 令和2(2020)年3月/定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2020年3月19日

令和2(2020)年3月/定例記者会見

3月定例記者会見の実施内容

2020年3月_市長定例記者会見

 令和2年3月 那須塩原市長定例記者会見動画(YouTube)

日時・会場

令和2(2020)年3月19日(木曜日)午後3時30分から、那須塩原市役所3階303会議室

発表事項

(1)令和元年度3月補正予算(追加)の概要について

今回の補正予算は、国の補正予算に伴い、農業用機械導入助成事業などに必要な経費について予算措置を行うものです。これにより、歳入歳出それぞれ2億7,581万2千円を増額し、令和2年度那須塩原市一般会計歳入歳出予算総額を505億9,375万1千円となります。また、これら歳入歳出予算補正のほか、3件の繰越明許費補正を行います。

詳しくは、資料1をご覧ください。

 

(2)ジェイアールバス関東 株式会社との包括連携協定について

本市とジェイアールバス関東株式会社が各々の有する資源や能力を有効に活用することにより、相乗効果を高めながら、地域の課題に適切に対応し、相互の発展や地域の発展を図るため、3月27日金曜日に市役所本庁舎において包括連携協定を締結します。この協定の内容には、公共交通はもとより、移住・定住、地域の観光振興、災害時における支援などを盛り込んでいます。また、この協定を締結し、連携体制を強化することにより、様々な分野で連携した取組を行えるようになります。

詳しくは、資料2をご覧ください。

(3)NASPO 株式会社との連携協定について

本市とNASPO株式会社が相互に密接な連携、協働をすることにより、各々の有する資源や能力を有効に活用しながら地域の活性化を図るため、4月1日水曜日に連携協定を締結します。この協定では、地域のスポーツ振興や自転車の活用推進はもとより、交通安全や本市の情報発信や地域PRに関することなどの内容を盛り込んでいます。

詳しくは、資料3をご覧ください。

 

(4)地域資源総合管理施設(アグリパル塩原)リニューアルオープンについて

4月1日、「地域資源総合管理施設(アグリパル塩原)」が全館リニューアルオープンします。この施設は、観光客などの集客や滞在促進機能の向上、地元農畜産物の高付加価値化、地域雇用の創出による地域活性化を図るために、令和元年6月から改修工事を行い、令和2年2月に完成したところです。建物中央に設置された農産物直売所や、農村レストラン「関の里」は、すでにプレオープンしておりますが、4月1日から今回新設したスイーツショップ「あぐりのカフェ」を含めての全館リニューアルオープンとなりますので、ぜひお越しください。

詳しくは、資料4をご覧ください。

 

(5)令和元年那須塩原市観光客入り込み及び宿泊者数について

観光客入り込み数については、881万1,708人で、前年と比較すると、60万3,692人減少し、対前年比で6.4%の減となっています。また、観光客宿泊者数については、91万5,923人で、前年と比較すると、3万643人減少し、対前年比で3.2%の減となっております。入り込み数の減少の要因は、台風19号などの天候の影響が大きいと考えられます。宿泊者数の減少については、観光庁が発表した宿泊旅行統計調査の結果(速報値)において、都道府県別延べ宿泊者数(栃木県)は5.6%減少となっているため、本市においては台風19号の影響もあったものの、減少を最小限にとどめたものと捉えています。

詳しくは、資料5をご覧ください。

 

(6)日本遺産「明治貴族が描いた未来」に関する公募小説の選考結果について

「まちぶんin那須野が原」と題して、令和元年10月18日から12月23日まで募集しました小説について、選考結果が決定しました。今回募集した小説は、日本遺産「明治貴族が描いた未来~那須野が原開拓浪漫譚~」の構成文化財が作品内に登場するもので、応募総数は110作品となりました。入選作品は、小説投稿サービス「エブリスタ」にて読むこともできるほか、今後、市のホームページでの掲載や、施設での展示を行う予定です。

詳しくは、資料6をご覧ください。

 

(7)企画展「NIHONGA-情景を旅する-」について

4月25日から6月28日にかけて、那須野が原博物館において、企画展「NIHONGA-情景を旅する-」を開催します。本展示では、伝統的な絵画である日本画に着目し、本市ゆかりの画家、小泉斐、高久靄厓など本市ゆかりの画家が描いた日本画22点を紹介します。併せて、4月25日から5月6日には、市内のコレクター所蔵の大変貴重な喜多川歌麿の作品「見立唐人行列」を紹介します。

詳しくは、資料7をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部シティプロモーション課広報広聴係

電話番号:0287-62-7109

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?