注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 令和元(2019)年度記者会見 > 令和元(2019)年10月/定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2019年10月17日

令和元(2019)年10月/定例記者会見

10月定例記者会見の実施内容

2019.10市長定例記者会見

日時・会場

令和元(2019)年10月17日(木曜日)午後2時30分から、那須塩原市役所3階303会議室

発表事項

(1)令和元年度那須塩原市表彰式の開催について

11月4日午後1時30分から、割烹石山において令和元年度那須塩原市表彰式を開催いたします。今年度は、市勢の発展のために功績のあった74名を表彰します。

詳しくは、資料1をご覧ください。

 

(2)ART369プロジェクト「美術展・映画祭」の開催について

芸術の秋に多様なアートに触れる機会を創出するため、ART369プロジェクトの一環として、美術展と映画祭を開催します。美術展は、本市出身の彫刻家である三木俊治氏をコーディネーターとして企画に携わっていただいており、11月16日から12月1日にかけ、旧青木家那須別邸において開催します。映画祭は、来年度の本開催に向けたトライアル開催とし、映画作品の上映はもちろんのこと、映画監督などによるゲストトーク、ワークショップなど、映画祭について知る・映画に浸る・映画を楽しむイベントを11月30日に行います。

詳しくは、資料2をご覧ください。

 

(3)みちたろうTOわくわくトーク事業の実施について

広報広聴活動の充実と協働のまちづくりの推進のため、市長と市民が気軽に率直な意見交換を行う場として、タウンミーティングを実施します。第1弾として、11月9日(土曜日)の「なすしおばら まなび博覧会」の会場にて、高校生との意見交換会を開催します。

詳しくは、資料3をご覧ください。

 

 

(4)男女共同参画フォーラム2019「女と男 ともに輝くまちづくり」について

市では、性別に関わりなく、一人一人の人権が尊重され、誰もが個性を発揮できる社会を目指して、12月1日に三島ホールで、男女共同参画フォーラム2019を開催します。今回は、男女共同参画推進事業者の表彰と、作家の落合恵子さんによる 「自分を生きる~それぞれが、それぞれの「色」に輝いて~」と題した講演会を行います。

詳しくは、資料4をご覧ください。

 

(5)令和元年度 第1回那須塩原市保育園等職員研修会の開催について

「保育園における保育の質の向上のための アクションプログラム」に基づき、保育の質の向上・発達支援保育の充実を図るため、10月25日に黒磯文化会館で 市内保育施設に勤務する職員向けに研修会を開催します。

詳しくは、資料5をご覧ください。

 

(6)第7回小学生アイデア料理コンテスト表彰式について

市内の小学校4、5、6年生を対象として、「チーズを使った料理」をテーマに、簡単でおいしい料理の絵と作り方を募集したところ、小学校20校 376名の児童から応募がありました。このたび、入賞者が決定しましたので、その表彰式を11月9日開催の「なすしおばらまなび博覧会」の開会行事の中で行うほか、同会場で、応募作品の展示も併せて行います。

詳しくは、資料6をご覧ください。

 

(7)行政代執行による特定空き家の解体について

空家等対策の推進に関する特別措置法の第14条第9項の規定に基づき、管理不全な空き家に対し、行政代執行により建物所有者に代わり、市が当該建物の解体を行います。対象となるのは、那須塩原市大原間に所在する工場ほか4棟です。

詳しくは、資料7をご覧ください。

 

(8)テレビ会議システムを利用した遠隔授業の実施について

学びの質の向上を図るため、10月23日に市内の学校同士をテレビ会議システムで繋ぎ、遠隔授業を実施します。遠隔授業を行うのは、大貫小学校と横林小学校の3学年同士で、国語の授業を予定しています。

詳しくは、資料8をご覧ください。

 

(9)那須塩原市オリンピック・パラリンピック教育推進事業について

昨年度に引き続き、市内小・中・義務教育学校12校をオリンピック・パラリンピック教育推進指定校とし、2020年に向けて、児童生徒へのオリンピック・パラリンピックに関する授業や、オリンピアン・パラリンピアン等の選手による講演や実技指導を実施します。

詳しくは、資料9をご覧ください。

 

(10)塩原小中学校「博報賞」受賞について

塩原小中学校が、第50回「博報賞」(日本文化・ふるさと共創教育部門)を受賞することが決定しました。塩原小中学校では、「地域学習」「作文指導」「英語教育」の特色ある教育課程を3つの柱として9年間かけて継続的に実践しており、その実績が認められたものです。「博報賞」の贈呈式は11月8日に、東京都千代田区の日本工業倶楽部にて行われます。

詳しくは、資料10をご覧ください。

 

(11)「子どもを見守るまち 宣言」の実施について

近年、子ども達が巻き込まれる悲惨な事件事故が国内で多発しております。幸い本市では地域住民のボランティア活動や日常生活における子ども達への見守りにより、このような事件事故は発生しておりません。今後もこのような事件事故が発生しないよう、地域全体で子ども達を見守る意識の更なる高揚を図るため、市・市議会・教育委員会・自治会・コミュニティの5者共同で「子どもを見守るまち 宣言」の宣言式を本日の記者会見終了後に行います。

詳しくは、資料11をご覧ください。

 

(12)なすしおばら まなび博覧会~こどもから おとなまで、学びの祭典~の開催について

11月9日と10日の2日間、宇都宮共和大学那須キャンパスを会場に、「なすしおばら まなび博覧会」を開催いたします。

詳しくは、資料12をご覧ください。

 

(13)日本遺産「明治貴族が描いた未来」に関する小説の公募について

平成30年5月に、本市と3市町が合同で申請したストーリーが、日本遺産認定を受けたことから、「まちぶんin那須野が原~明治貴族が描いた未来~」と題し、小説を公募します。内容は、日本遺産「明治貴族が描いた未来~ 那須野が原開拓浪漫譚~」の構成文化財が作品内に登場する小説で、10月18日から12月23日までの期間、小説投稿サービス「エブリスタ」において募集を行います。また小説公募に伴い、物語作成の参考となる構成文化財の紹介イラストをPRサイトに公開します。

詳しくは、資料13をご覧ください。

 

(14)第14回那須塩原ハーフマラソンの開催について

11月3日、くろいそ運動場をスタート・ゴール地点とし、周辺道路をコースとして、第14回那須塩原ハーフマラソンを開催いたします。大会には、ハーフの部を含む5種目に、合計1,887名がエントリーしております。今回は、ゲストランナーに本市出身の渋井 陽子さん、招待選手に加治佐 博昭さんをお迎えいたします。

詳しくは、資料14をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部シティプロモーション課広報広聴係

電話番号:0287-62-7109

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?