注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > シティプロモーション > イベントや企画 > 那須塩原市「子育てガイドマップ」の発行について

ここから本文です。

更新日:2018年9月19日

那須塩原市「子育てガイドマップ」の発行について

 本市地域おこし協力隊およびシティプロモーション課では、若年層へのシティプロモーシ ョンの推進、および移住・定住の促進のために、市内在住の子育てママ17名と共に、市内 を中心とした子育てガイドマップ『Nasushiobara Happy Place Guide Map』を作成しました。

 マママップ2マママップ1

1.目的

・子育てに多忙な未就学児を持つ世代への情報発信による支援
・市の子育て関係部署との連携、掲載スポットへの趣旨説明・合意の上での情報掲載、発信によるシティプロモーションの推進

2.特長

(1)当事者であるママたちと共に作成

情報を必要とする方に確実に届けられよう、内容についても市から提案するのではなく、対象者である子育てママたちと検討し進めました。
・コンセプトから掲載スポットの選定、掲載許諾、写真撮影、掲載文章など、対象者を巻き 込みながら作成。
・実体験を通じて得られた、他では知ることの難しい口コミ情報を紹介。
・プロのカメラマンではなく、お店の方を知るママたちだから撮れる表情を掲載。 

(2)那須塩原らしさ

那須塩原らしいマップにするために、内容やデザインを検討しました。
・「また会いたいと思う人」がいる場所を選定の基準とし、「モノ」や「商品」ではなく顔の見える「人」の写真を中心に掲載。
・一歩踏み出す人を応援するまち、というメッセージを感じられるもの。
・幸せになる場所へ導く青い鳥は栃木県の国鳥である「オオルリ」がモデル。鳥は本市ファンクラブの象徴でもある「エール(翼)」に通じるもの。
・新しさの中に感じるレトロさをデザインに踏襲。
・那須塩原をよく知るクリエーターと市内で新たな挑戦を始めた新人デザイナーのコラボ。

(3)モノを大切にすることへの意識

無料配布することですぐに捨てられてしまうようなものではなく、必要な人に大切に使ってもらえることを意識しました。
・表紙の紙は多機能型事務所「心の里」の職員が牛乳パックの紙を細かくちぎり1枚1枚手作りしたものを使用。
・メモスペースやショップカード等が入れられる封筒を設置し、カスタマイズできる仕様。

3.配付先

本ガイドマップは、以下の場所で配布しております。

●那須塩原市役所本庁舎3階シティプロモーション課(共墾社108-2)

●西那須野支所1階子育て支援課(あたご町2-3)

●箒根出張所(関谷1266-4)

●那須塩原移住促進センター(大原間西1-11-10)

●黒磯保健センター、西那須野保健センター(※4ヶ月健康診査時・対象者の方へのみ)

4.詳細

(1)タイトル Nasushiobara HAPPY PLACE Guide MAP

(2)企画・発行 那須塩原市地域おこし協力隊 沼崎恵理

(3)制作 HAPPY PLACE PROJECT“Bird”、RARI YOSHIO(イラスト)、渡邉亮(誌面デザイン)

(4)印刷 C.V.DISPLAY、多機能型事業所「心の里」(表紙、製本)

(5)発行部数 2,000部

(6)対象者 未就学児を持つ親、その他希望者

お問い合わせ

所属課室:企画部シティプロモーション課 

電話番号:0287-62-7128

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?