注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 平成29年度記者会見 > 平成29年10月/市長定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

平成29年10月/市長定例記者会見

10月定例記者会見の実施内容

日時・会場

平成29年10月19日(木曜日)午後2時30分から、那須塩原市役所3階303会議室

発表事項

(1)平成29年度那須塩原市表彰式の開催について

10月29日日曜日の午後1時30分から、割烹石山で平成29年度那須塩原市表彰式を開催します。今年度は、市勢の発展のために功績のあった92名を表彰します。なお、表彰式の終了後に受賞者・来賓・市関係者による茶話会を開催します。

詳しくは、資料1をご覧ください。

 

(2)なすしおばらファンのつどいの開催について

本市のシティプロモーション活動においては、市内外で様々な方にご協力をいただいております。この度、シティプロモーション活動にご協力をいただいている方々が一堂に会して交流を行い、更なるシティプロモーション活動が推進される契機とするため、なすしおばらファンのつどいを11月18日土曜日の午後2時から黒磯文化会館で開催します。

ファンのつどいでは、今回、新たに本市出身またはゆかりのある著名人7名をまちづくり大使に委嘱するほか、市民を中心として民間レベルで本市のシティプロモーションに取り組む組織なすしおばらファンクラブの設立式を行います。併せて、これらの方々と会場参加者との意見交換を行う、まちづくりフォーラムを開催する予定です。

詳しくは、資料2をご覧ください。

 

(3)男女共同参画フォーラム2017「女(ひと)と男(ひと)ともに輝くまちづくり」について

12月3日日曜日の午後1時から、三島ホールで男女共同参画フォーラム2017「女(ひと)と男(ひと)ともに輝くまちづくり」を開催します。

この事業は、性別や年齢に関わりなく、誰もが自分らしい生き方を楽しむことができる社会を目指す目的で開催するものです。当日は、落語家の二代目林家木久蔵氏による講演と落語も行われます。

なお、11月2日から入場整理券の配布を開始します。

詳しくは、資料3をご覧ください。

 

(4)那須地域定住自立圏地域公共交通網形成計画(素案)について

那須地域定住自立圏地域公共交通活性化協議会では、那須地域定住自立圏内の定住・交流の促進に向け、本市・大田原市・那須町・那珂川町の圏域自治体が連携し、行政の境界に捉われず、住民と来訪者がともに利用できる公共交通網形成のための基本計画案を策定しました。今後、11月中にパブリックコメントを実施する予定です。

詳しくは、資料4をご覧ください。

 

(5)那須塩原市ヘルプカードの作成・配布について

障害のある方の中には、日常生活や外出をしたときなどに、周りの人に支援や配慮を求める際、支援してほしい内容をうまく伝えられない方がいらっしゃいます。その方々に対し、氏名・住所・緊急連絡先・お願いしたいこと等の情報を記入して携帯し、困ったときに周りの人に提示して、必要な支援や配慮をお願いしやすくするヘルプカードを11月1日から本庁等で配布します。

また、県が8月から導入したヘルプマークについても既に窓口で配布を行っており、今回、ヘルプカードを作成・配布することで、相乗効果を図るとともに、合理的配慮の促進につなげてまいります。

詳しくは、資料5をご覧ください。

 

(6)那須高原農コン(パートナー確保事業)の開催について

近年、農業の分野においては、生涯未婚や晩婚化などによる後継者不足の問題があります。市としては、男女の出会いの場を設け、そして結婚に結びつけるためのイベント、那須高原農コン(パートナー確保支援事業)を11月11日土曜日に開催します。この事業を通し、カップルが誕生し結婚につながり、本市に定住いただくことを切に願っております。

詳しくは、資料6をご覧ください。

 

(7)空き家バンク媒介に関する公益社団法人全日本不動産協会栃木県本部との協定締結について

全国的に空き家が増加する中、本市においても空き家対策は課題となっています。この課題の解決を図るため、平成28年4月1日から「那須塩原市空き家バンク」を実施しております。

この度、公益社団法人全日本不動産協会栃木県本部から本市空き家バンクに協力したい旨の申出があり、本事業のより一層の利用促進を図るため、空き家バンク媒介に関する協定を締結します。協定は平成29年10月下旬に締結予定ですが、先方の申出により、締結式は行いません。

なお、現在は平成28年3月8日に公益社団法人栃木県宅地建物取引業協会と同内容の協定を締結し、事業を実施しているところです。

詳しくは、資料7をご覧ください。

 

(8)第12回那須塩原ハーフマラソンの開催について

祝日である11月3日金曜日、くろいそ運動場をスタートおよびゴール地点に周辺道路をコースとして、第12回那須塩原ハーフマラソンを開催します。

大会には、ハーフの部を含む3種目に合計1671人がエントリーしております。また今回は、全国女子駅伝等で活躍した湯田友美さんをゲストランナーとして、また、北京2008パラリンピック競技大会のマラソン日本代表である加治佐博昭選手を招待選手としてお迎えすることになっており、大会を盛り上げてくれるものと期待しております。

詳しくは、資料8をご覧ください。

 

(9)那須塩原市図書館読書通帳の運用について

那須塩原市図書館では、子ども及び子育て中の保護者の図書利用促進の一環として、昨年12月より読書通帳を試行的に運用してまいりました。

当初より大変好評をいただき、多くの子どもたちから、読書記録のニーズが顕在化したことから、本年度4月より、本格運用を開始したところです。8月末現在で683冊を配布しましたが、運用していく中で多くの要望が寄せられたことから、11月1日より読書通帳をリニューアルするとともに、表彰制度を設けるなど運用方法も改めることとしました。

詳しくは、資料9をご覧ください。

 

(10)なすしおばらまなび博覧会(なしお博)の開催について

11月11日土曜日と12日日曜日の2日間、宇都宮共和大学那須キャンパスを会場として、なすしおばらまなび博覧会(通称、なしお博)を開催します。

今年度は、後述する第5回小学生アイデア料理コンテストの表彰式、人権フェスタ、健康づくり講演会などを同時開催します。また、市内小中学校の児童生徒の作品展や、市内の各種団体等の協力による飲食ブースが出店するなど、多彩なイベントを予定しています

詳しくは、資料10をご覧ください。

 

(11)第5回小学生アイデア料理コンテスト表彰式について

市農観商工連携推進協議会では、市内の小学校4年生から6年生を対象として夏休みの期間を使い、「いちごとミルクを使った料理」をテーマとした簡単でおいしい料理の絵と作り方を募集したところ、市内の小学校18校・630名の児童から応募がありました。

過日審査会を開催して入賞者が決定したため、表彰式を11月11日土曜日、前述した「なしお博」の開会行事の中で行います。また、なしお博会場内に応募作品の展示を行うほか、今後、市内のスーパーマーケット等でも展示を行う予定です。

詳しくは、資料11をご覧ください。

 

(12)平成29年度人権フェスタin那須塩原の開催について

11月11日土曜日、なしお博の会場内(宇都宮共和大学那須キャンパス)で平成29年度人権フェスタinなすしおばらを開催します。

人権フェスタは、住民に親しみやすく、かつ参加しやすい要素を取り入れつつ、地域に密着した多様な人権啓発活動を実施することで、人権尊重の理念に関する正しい理解と人権尊重思想の普及高揚を図ることを目的として、那須人権啓発活動地域ネットワーク協議会構成市町(大田原市、矢板市、那須町、那珂川町、那須塩原市)地域内で開催されているものです。

今年は人権に関する特設相談所が設置されるほか、午後1時から講演会も開催されます。

詳しくは、資料12をご覧ください。

 

(13)那須塩原市健康づくり講演会の開催について

11月12日日曜日午前10時から、なしお博会場内(宇都宮共和大学那須キャンパス)で、野菜摂取を増やすことを目指す健康づくり講演会を開催します。野菜スイーツの試食や家庭で作れる野菜スイーツのレシピのプレゼントも行われます。

詳しくは、資料13をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部シティプロモーション課広報広聴係

電話番号:0287-62-7109

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?