注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 平成28年度記者会見 > 平成29年2月/市長定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2017年2月9日

平成29年2月/市長定例記者会見

2月定例記者会見の実施内容

日時・会場

平成29年2月8日(水曜日)午後1時30分から、那須塩原市役所3階303会議室

発表事項

(1)平成28年度3月補正予算の概要について

今回の補正予算は、事業費の確定等に伴う歳入歳出予算の過不足調整を行うほか、施設修繕等の前倒し実施に必要な経費について予算措置を行うものです。

主な内容は、「障害者福祉サービス費(総合支援法事業)」や「道路維持管理事業」などの事業費を追加します。一方で、「地域医療介護総合確保事業」や「畜産競争力強化促進対策事業」などの事業費を減額します。

これにより、歳入歳出それぞれ12億8769万3000円を減額し、平成28年度那須塩原市一般会計歳入歳出予算総額を488億1854万6000円とするものです。

また、これら歳入歳出予算補正のほか、33件の繰越明許費の設定および5件の債務負担行為補正を行います。。

詳しくは、資料1をご覧ください。

 

 

(2)平成29年度当初予算の概要について

 

平成29年度は、まちづくりの道しるべとなる「第2次那須塩原市総合計画」のスタートの年であり、将来の活力ある発展に向けて、新たな一歩を踏み出す年となります。この新たな総合計画に掲げた施策の推進にあたっては、「人が基本」という視点で、「那須塩原市に住み生活する皆様を一番に考えること」を基本姿勢とし、今後の厳しい財政状況の中にあっても、将来を見据え、財政の健全性に配慮しつつ、将来像の実現に向けた施策を推進します。

このような考え方のもと、平成29年度の予算編成のキーワードを「市民優先」とし、公約を着実に実施するための事業のほか、総合計画の重点プロジェクトに位置づけられた事業を中心に計上し、県北地域の中心都市としての位置付けを確立していくとともに、市民の皆様の日常の生活をしっかりと支え、安心して生活できるまちづくりに取り組んでいくための予算としました。

こうして編成した平成29年度一般会計の当初予算総額は、484億7000万円です。

詳しくは、資料2をご覧ください。

 

 

(3)第2次那須塩原市総合計画の策定について

本市では、市の将来に向けたまちづくりの最上位計画であり、全ての計画の基本となる第2次那須塩原市総合計画を策定しました。

この計画は、現在本市が解決しなければならない課題と、市民が求めているニーズを踏まえて、本市が進むべきまちづくりの方向性を明確にするものです。本市が10年後に目指す将来像を「人がつながり 新しい力が湧きあがるまち 那須塩原」と定め、将来像を実現するための8つの基本政策、38の基本施策、129の具体的な施策を設定したほか、前期基本計画の5年間で特に力を入れて推進する4つのプロジェクトも設定しました。。

詳しくは、資料3をご覧ください。

 

 

(4)各部門別計画等の策定について

本市では、第2次那須塩原市総合計画の策定にあわせて、複数の部門別計画を策定しました。

企画部では7計画、総務部では2計画、生活環境部では2計画、保健福祉部では2計画、子ども未来部では1計画、産業観光部では3計画、建設部では2計画、教育部では6計画、併せて25の計画となります。

詳しくは、資料4をご覧ください。

 

 

(5)中小企業者事業資金保証料補助制度の一部改正について

現在、中小企業者が市の融資制度を利用する際に支払う「信用保証料」については、市が全額補助を行っています。この度、市融資制度のより一層の利用増加と中小企業者の利便性向上を図るため、補助金の交付時期や、補助金交付対象者を見直しました。なお、改正内容は平成29年度融資決定分から適用予定です。

詳しくは、資料5をご覧ください。

 

 

(6)第12回那須塩原市消費生活と環境展について

2月19日午前10時から、消費生活と環境展をいきいきふれあいセンターで開催します。このイベントは、「みんなの知恵を活かして活動しよう~安全、安心なくらしのために~」をテーマに、市民の日常生活に関わり深い消費生活問題や環境問題を広く取り上げます。また、市内で活動する団体や企業が、それぞれの活動や環境問題に対する取り組みの紹介や、日頃の学習、研究成果を発表する場にもなっています。

詳しくは、資料6をご覧ください。

 

 

(7)平成29年度那須塩原市奨学生の決定について

本市の奨学資金制度は、給付と貸与により実施していますが、今年度、社会医療法人博愛会菅間記念病院から本市の奨学資金に寄付する申し出があり、これを受け、給付型に「医療系・福祉系・保育系」の枠を新たに設けました。

過日、その新たな枠分を含めて平成29年度の奨学生を募集し、応募者を選考の上、35名の奨学生を決定しました。

詳しくは、資料7をご覧ください。

 

 

(8)グローバルリーダー養成研修の開催について

本市では、国際社会に貢献できる青少年の育成を目指して、これまでに427名の中学生をオーストリア に派遣してきました。これをさらに発展させ、中高連携を視野に入れながら、国際化が進展する社会で生きるために優れた指導力を兼ね備えたリーダーを育成するための講座を開催します。

この講座は、中学生海外派遣事業に参加した生徒を対象として実施するもので、今回は平成25年度から28年度に参加した148名に対して募集を行ったところです。

詳しくは、資料8をご覧ください。

 

 

(9)子どもフェスタの開催について

2月19日午前10時から、にしなすの運動公園体育館で子どもフェスタが開催されます。

会場内には、ニュースポーツや昔の遊びなど、複数の体験ブースが設けられ、自由に体験・見学ができるイベントです。このイベントを通じて、子どもたちに学びや創造を育む場を提供することで、子どもの健全育成と市内で活動している単位子ども会の育成指導に寄与できるものと期待しております。

詳しくは、資料9をご覧ください。

 

 

(10)第3回那須塩原市子ども芸能発表会の開催について

2月26日午後0時30分から「第3回那須塩原市子ども芸能発表会」が三島ホールで開催されます。那須塩原市内で活動している、子どもたちを主体とした郷土芸能や文化活動を行う12団体が出演し、日ごろの練習の成果を発表します。

詳しくは、資料10をご覧ください。

 

 

(11)企画展「版画、いろいろ」の開催について

この度、那須野が原博物館では2月25日から4月16日にかけて、企画展「版画、いろいろ」を開催します。

今回の展示では、博物館が所蔵する明治期から現代までの様々な版画作品を紹介します。近代洋画の父と言われる高橋由一や、塩原の風景を描いた川瀬巴水の作品のほか、本市出身の彫刻家・三木俊治氏から寄贈された三木コレクションの中から、国内外で活躍する舟越桂の作品など、多彩な版画作品を展示します。

詳しくは、資料11をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部シティプロモーション課広報広聴係

電話番号:0287-62-7109

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?