注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市長室へようこそ > 市長記者会見 > 平成28年度記者会見 > 平成28年12月/市長定例記者会見

ここから本文です。

更新日:2016年12月26日

平成28年12月/市長定例記者会見

12月定例記者会見の実施内容

日時・会場

平成28年12月16日(金曜日)午後2時30分から、那須塩原市役所3階303会議室

発表事項

(1)地方創生の推進に関する、株式会社足利銀行との連携協定の締結について

この度、本市の地方創生の一層の推進に資するため、株式会社足利銀行と連携協定を締結します。

この協定は、本市の『まち・ひと・しごと創生総合戦略』に掲げている重点施策の取り組みについて、緊密に連携を図り、双方が有する情報やネットワークなどの知的・人的資源等を活用しながら、まちづくりや産業振興、定住促進等を図り、持続的に発展するまちを実現することを目的としたものです。また、協定の締結式を12月20日に市役所で行います。

詳しくは、資料1をご覧ください。

 

 

(2)市税等のペイジー納付、クレジット納付の運用開始について

この度、納税者の利便性向上のため、新たに二つの市税等の納付方法を追加します。

一つ目は、インターネットバンキングや金融機関のATMを利用する「ペイジー納付」で、これは県北では初めての導入になります。二つ目は、クレジットカードを利用して納付ができる「クレジット納付」です。

ペイジー納付は1月4日から、クレジット納付は1月10日から、一部の税の再発行分納付書に対応する試験運用をそれぞれ開始し、平成29年4月からは、平成29年度の課税すべてに対応した通常運用を開始する予定です。

詳しくは、資料2をご覧ください。

 

 

(3)企画展「昭和のくらし探検隊!」について

現在、那須野が原博物館では、2月19日まで企画展「昭和のくらし探検隊!」を開催しています。

今回の展示では、昭和30年代頃の家の中のようすを再現したジオラマをはじめ、時とともに形が変わっていった道具の変遷など、昔ながらの生活道具から懐かしい電化製品まで、日々のくらしで使われてきた様々な道具を紹介しています。大人には懐かしく、子どもにとっては初めて見るものがたくさんあり、家族で楽しめる内容となっています。

詳しくは、資料3をご覧ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部シティプロモーション課広報広聴係

電話番号:0287-62-7109

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?