注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 広聴 > パブリックコメント(市民意見募集) > 平成20年度 > 那須塩原市立小・中学校の適正数(配置)及び通学区域に対するみなさんの意見を聞かせてください。

ここから本文です。

更新日:2011年10月24日

那須塩原市立小・中学校の適正数(配置)及び通学区域に対するみなさんの意見を聞かせてください。

この案件に関する意見の募集は終了しました。

この中間答申は、市教育委員会から「今後の市立小中学校の適正数(配置)及び通学区域について」の諮問を受けた那須塩原市立小中学校通学区審議会が答申したものです。

市として新たな学校教育の指針として掲げた「人づくり教育」の実現に必要な諮問にある、学校の適正規模及び通学区の検討を行い、児童生徒のための学校教育の充実と多様化する教育に対応した施設の充実図るための適正配置についての基本的な意見がまとめられています。

No.

15

案件名

那須塩原市立小中学校通学区審議会
「今後の市立小中学校の適正数(配置)及び通学区域について」(中間答申)

募集期間

平成20年4月4日(金曜日)から 平成20年5月7日(水曜日)まで

案件についての詳細

また、次の窓口でも閲覧することができます。

閲覧できる日時

平成20年4月4日(金曜日)から5月7日(水曜日)
午前8時30分から午後5時30分

(注)土曜日、日曜日、祝日を除く。(塩原公民館、ハロープラザは月曜日、祝日を除く)

閲覧できる場所

  • 教育委員会教育部 教育総務課(西那須野庁舎3階)
  • 企画部 秘書課(本庁舎3階)
  • 塩原公民館(塩原庁舎内)
  • ハロープラザ

意見を提出できる人

  • 市民
  • 市内の小・中学校に在学している児童生徒または、その保護者
  • 市内に事務所、事業所を有する人または法人(団体も含む)
  • 本案件に利害関係を有する人または法人(団体も含む)

(注)本案件に利害関係を有するとして意見を提出する人または法人(団体も含む)は、利害関係について簡単に記述してください。

意見の提出方法

任意の様式に必要事項を記入して、次のいずれかの方法で提出してください。

(注)様式の見本は、当ページからダウンロードできますので利用してください。

直接書面を提出する場合は、下記の窓口に持参してください。

提出できる日時

平成20年4月4日(金曜日)から5月7日(水曜日)
午前8時30分から午後5時30分

(注)土曜日、日曜日、祝日を除く。(塩原公民館、ハロープラザは月曜日、祝日を除く)

提出できる窓口

  • 教育委員会教育部 教育総務課(西那須野庁舎3階)
  • 企画部 秘書課(本庁舎3階)
  • 塩原公民館(塩原庁舎内)
  • ハロープラザ

郵送で提出する場合の送り先

〒329-2729 栃木県那須塩原市あたご町2-3
那須塩原市教育委員会 教育部 教育総務課 宛

ファクスで提出する場合

ファクス:0287-37-5479(教育部 教育総務課)

電子メールで提出する場合

c-kyouiku@city.nasushiobara.lg.jp

注意事項

  • 電話による意見の受け付けは行いません。
  • 必ず住所、氏名、連絡先を記載してください。記載がない場合は、受け付けできないことがあります。
  • 個人情報は、公表しません。また、目的以外には使用しません。
  • いただいた書面は返却できません。

意見の公表方法

お寄せいただいた意見は、内容を整理したうえで、担当課窓口や「広報なすしおばら」、当ホームページで公表します。ただし、今回のパブリックコメントは、「今後の市立小中学校の適正数(配置)及び通学区域について」(中間答申)に関する意見を求めています。賛否だけを示した意見や今回の計画に直接関係がない意見には市の考え方は示しません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育部教育総務課 

電話番号:0287-37-5231

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?