注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > 市の政策と計画 > 企画部 > 新市建設計画

ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

新市建設計画

新市建設計画を変更しました

新市建設計画とは

「市町村の合併の特例に関する法律」に基づき、黒磯市・西那須野町・塩原町合併協議会において平成16年5月に策定されました。新市のまちづくりを進めていくための基本方針や、基本方針の実現化のための施策、計画期間中の財政計画などを中心に構成されており、計画期間は平成16年度から26年度までとされています。

この計画に定められている事業は、合併特例債を財源とすることが認められています。

計画変更の背景と目的

東日本大震災の発生を受け、合併特例債を活用できる期間が被災地では10年間延長されることとなり、特定被災地方公共団体である本市においても、平成36年度まで合併特例債を活用することが可能となりました。

本市においても、東日本大震災の教訓を踏まえた地域防災力の強化をはじめ、変わりゆく「まちづくりの将来ビジョン」に呼応した新たな事業などに取り組むため、計画期間を平成36年度まで延長しました。

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部企画政策課 

電話番号:0287-62-7106

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?