注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 市政情報 > ふるさと納税 > ふるさと寄附金制度に関するお知らせ

ここから本文です。

更新日:2020年12月15日

ふるさと寄附金制度に関するお知らせ

年末年始の対応について(令和2年寄附分)

 那須塩原市においては、ふるさと納税のお申込みを「窓口又は郵送での受付」または「インターネットでの受付」の2通りの方法で受け付けておりますが、年末年始期間(12月29日~1月3日)の受付については「インターネットでの受付」のみの対応となります。年末年始期間内のお電話・ファクス・メール等でのお問い合わせ及び、お申込みには対応できませんので予めご了承ください。

寄附金受領証明書の送付について

  1.さとふる、楽天ふるさと納税、ふるなびをご利用の方 

寄附申込日 寄附金受領証明書 発送予定日
11月16日~30日寄附分 12月16日~18日頃 発送予定
12月1日~15日寄附分 12月22日~25日頃 発送予定
12月16日~31日寄附分

令和3年1月中旬以降 発送予定

※12月16日~31日寄附分はワンストップ特例申請書は同封いたしません。

 以下のリンク先から白紙の申請書がダウンロードできますのでご利用ください。

 

 2.申出書(郵送等)及び窓口をご利用の方

  寄附日から2週間程度

ワンストップ特例申請の対応について

 令和2年12月31日までにふるさと納税のお申込・決済(クレジット決済又はご入金)手続が完了した方の寄附金税額控除に係る申告特例申請(ワンストップ特例申請)の申請期限は令和3年1月10日(必着)となります。

 申請期限内に特例申請書と必要書類を添付の上、那須塩原市までご提出いただきますようお願いいたします。

 なお、12月16日以降の寄附分については、申請期限内での受付に間に合わない可能性があるため、寄附金受領証明書の送付を待たずにご申請いただきますようお願いいたします。

ふるさと納税の返礼品としてお送りした各種利用券の有効期限の延長について

新型コロナウイルス感染症拡大を考慮し、ふるさと納税の返礼品としてお送りした宿泊券等の各種利用券について、有効期限を延長いたします。

〇利用期限の延長対象返礼品一覧(PDF:99KB)

対象となる返礼品

 利用期限の延長対象返礼品一覧に記載されている返礼品のうち、有効期限が令和2年4月1日以降のもの

延長後の有効期限

 原則、有効期限を1年間延長します。

 ※一部、有効期限の取扱いが異なる返礼品があります。詳細は利用期限の延長対象返礼品一覧をご覧ください。 

 ※新型コロナウイルス感染症の拡大状況を注視しながら、更なる延長も検討いたします

ふるさと納税に新たな使途区分「新型コロナウイルス感染症対策事業」を追加しました

新型コロナウイルス感染症の拡大にあたり、那須塩原市ふるさと納税の使途区分に新たに「新型コロナウイルス感染対策事業」を追加いたしました。いただいた寄附金については、基金に積み立てるなどして、今後実施する経済対策や市民生活対策に活用させていただきます。

寄附金の使いみちを指定できます

寄附していただいた方の「ふるさとに貢献したい!」「好きな地域を応援したい!」という「想い」を確実に形にするために、那須塩原市では寄附金の使いみちを選択していただくことにしました。

以下の項目から寄附金の使いみちを指定していただきます。

区分

内容

1.新型コロナウイルス感染症対策事業 新型コロナウイルス感染症に関する事業に活用します。
2.アートを活かしたまちづくり推進事業 黒磯駅から板室温泉までの板室街道(県道369号線)沿いを中心に、様々なアートプロジェクトを展開する「ART369プロジェクト事業」に活用します。
3.気候変動対策に関する基金 気候変動に伴う、災害発生のリスクの増加や気温の上昇などによる影響への対策とCO2排出量実質ゼロ宣言の実現に向けた取組を進めます。
・停電対策など避難所機能の充実を図ります。
・熱中症対策など気温上昇への対応を進めます。
・再生可能エネルギーの導入を進めます。
4.子育て支援活動や環境の整備に関する基金 ・市民が主体的に行う子育て支援活動等に関する支援(NPOや市民団体などへの支援)
・安心して子どもを産み、育てる環境の整備(サロンの充実や遊び場の設置)
・子どもの健やかな育成に資するソフト事業(生活困窮層への支援や図書の充実など)
5牛乳等による地域活性化推進事業 ミルクタウン戦略に基づいた各種事業を展開し、酪農業を主軸とする地域の活性化を図ります。
6.塩原温泉渓谷修景伐採事業 豊かな森林景観を観光資源に取り入れ、塩原温泉を訪れる観光客が街道からの渓谷美を楽しめるよう修景伐採等を行い、更なる観光客の増を図ります。
7.世界に羽ばたく子どもたちの支援事業 市内全校へのALT常駐配置や海外姉妹都市(オーストリア・リンツ市)との相互交流などを通じて、子どもたちに海外の文化などを体験してもらい、将来、世界で活躍できる『人づくり教育』を推進していくとともに、海外留学時の奨学資金(海外留学費用の貸与や給付)により経済的な支援も行います。
8.自然環境に関すること 自然環境に関する施策全般に活用します。
9.生活環境に関すること 生活環境に関する施策全般に活用します。
10.教育文化に関すること 教育文化に関する施策全般に活用します。
11.産業観光に関すること 産業観光に関する施策全般に活用します。
12.保健福祉に関すること 保健福祉に関する施策全般に活用します。
13.事業の指定なし(市長におまかせ) 市政全般に活用します。

ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください!

ふるさと納税の画像や返礼品名等を不正にコピーした詐欺サイトの存在が確認されています。

怪しいと感じた場合は、お申し込みをされる前に申込先の自治体に御確認いただくようお願いします。

詐欺サイトの手口は巧妙になってきており、大きな被害を受ける可能性がありますのでくれぐれもご注意ください。

 

那須塩原市でのふるさと納税寄附申込みは、以下のサイトで行っております。

「さとふる」によるお申込み

  1. 下記の寄附申請フォームからお申込みいただきます。
    決済方法はクレジットカード決済・コンビニ払い・ペイジー決済・キャリア決済(au/ソフトバンク契約のスマートフォンで決済)からお選びください。
  2. 後日、「寄附金受領証明書」と「お礼品」をお送りいたします。

(注)株式会社さとふるは那須塩原市のふるさと納税におけるインターネットによる申込みと寄附金収納に関する事務受託者です。

 

お問い合わせ先

 さとふるサポートセンター

 電話:0570-048-325

 受付時間:午前10時~午後5時

 (土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

 

「楽天ふるさと納税」によるお申込み

  1. 下記の寄附申請フォームからお申込みいただきます。
    決済方法はクレジットカード決済・楽天バンク決済・銀行振込からお選びください。
  2. 後日、「寄附金受領証明書」と「お礼品」をお送りいたします。

(注)楽天株式会社は那須塩原市のふるさと納税におけるインターネットによる申込みと寄附金収納に関する事務受託者です。

楽天ふるさと納税(外部サイトへリンク)

 お問い合わせ先

ふるさと納税サポートセンター

電話:0570-053-052

受付時間:午前10時~午後5時

(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

「ふるなび」によるお申込み

  1. 下記の寄附申請フォームからお申込みいただきます。
    決済方法はクレジットカード決済となります。
  2. 後日、「寄附金受領証明書」と「お礼品」をお送りいたします。

(注)ふるなびを運営する株式会社アイモバイルは那須塩原市のふるさと納税におけるインターネットによる申込みと寄附金収納に関する事務受託者です。

ふるなび(外部サイトへリンク)

 【お問い合わせ先】

 ふるさと納税サポートセンター

 電話:0570-048-325

 受付時間:午前10時~午後5時

 (土・日曜日、祝日、年末年始を除く) 

ふるさと寄附金制度について

那須塩原市を「ふるさと」として貢献したい、応援したいという皆様からの”熱い想い”那須塩原市ふるさと寄附金を募集しています。

寄附金の使いみちを寄附する方に選択していただき、ふるさと那須塩原のまちづくりに活用していきます。

 

那須塩原市内遠景

お礼品をお届けします

寄附をいただいた方へ感謝の気持ちを込めて、那須塩原ブランドをはじめとした市の特産品等をお届けしています。

お礼品の一例

お礼品についての詳細は以下のサイトをご覧ください。

市内在住寄附者への返礼品の送付について

平成29年4月1日付けで総務省より、ふるさと納税に係るお礼品について「ふるさと納税の主旨を踏まえ、各地方団体は、当該地方団体の住民に対し返礼品を送付しないようにすること。」との通知がありました。

那須塩原市におきましても、平成29年12月1日より市内在住の方が那須塩原市へふるさと寄附のお申込みをいただいても、物品及び宿泊利用券等の返礼品をお送りすることができなくなりましたのでご了承ください。

税制度上の優遇措置が受けられます

地方公共団体(市区町村・都道府県をいいます。)に対して寄附された場合、個人住民税及び所得税の優遇措置を受けることができます。個人の方が地方公共団体に対し、年間で2,000円を超える寄附をされた場合、年間寄附金額から2,000円を差引いた額が、個人住民税や所得税から一定の限度まで控除されます。

この度、平成27年度の税制改正において、「ふるさと納税枠(控除上限額)」が約2倍に拡充されました。
平成27年1月1日以降のふるさと納税から対象となります。

控除額について詳しくは、以下のページをご覧ください。

更に、ふるさと納税ワンストップ特例制度が創設され、一定の条件を満たす方について、ふるさと納税に係る寄附金控除を受ける手続きが簡素化がされました。

詳しくは以下のページをご確認ください。

(注)実際のふるさと納税枠は収入や控除のあり方により個人毎に異なります。詳しくはお住まいの市区町村にお問い合わせください。

寄附金受領証明書発行について

 インターネット(さとふるサイト)を利用してお申し込みいただいた寄附の受領証明書の発送については2ヶ月程度お時間をいただいています。

 ご迷惑をお掛けしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

関連情報リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部企画政策課行政経営係

電話番号:0287-62-7315

ファックス番号:0287-62-7220

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?