現在位置 : 那須塩原市トップページ観光情報塩原温泉 › 塩原温泉天皇の間記念公園


ここから本文です。

塩原温泉天皇の間記念公園

更新日 平成27年1月16日

塩原温泉天皇の間記念公園ってこんなところ

塩原温泉天皇の間記念公園の写真

天皇の間記念公園は、明治、大正、昭和の三代にわたり、大正天皇、昭和天皇をはじめ高松宮殿下、三笠宮殿下など多くの皇族の方々が避暑地として訪れ、利用された「塩原御用邸」の「天皇の間」を昭和56年に現在の場所に原型のまま移築し保存してあるものです。

所在地
〒329-2921  栃木県那須塩原市塩原1266番地113
電話
0287-32-4037
開園時間
午前9時から午後5時まで(ただし、12月1日から3月31日までの間は午前9時から午後4時30分まで)
休園日
毎週水曜日(祝際日の場合は翌日、ただし7月20日から8月31日までは無休)
地図リンク
地図サイトへのリンク(新しいウィンドウで開きます)
敷地面積
2,067平方メートル
建物
木造平屋建
251.6平方メートル
文化財登録
昭和56年 栃木県指定有形文化財
料金
【一般(中学生以下を除く)】1人につき200円
【小学生・中学生・65歳以上の高齢者・障害者】1人につき100円
【幼児(小学生就学前の者)】無料
20人以上の場合、団体割引があります。
市内在住の人は入園料が無料になります。その場合は窓口に運転免許証・健康保険証・そのほか住所と年齢がわかるものを提示してください(写真がないものでも可) 。

このページに関するお問い合わせ

塩原支所 産業観光建設課 観光商工係
電話:0287-32-2914 ファクス:0287-32-3886
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ページの先頭へ