注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 健康・福祉 > 新型コロナウイルス関連情報 > 市民の皆様へ > 新型コロナウイルス感染症患者等の人権への配慮について

ここから本文です。

更新日:2020年9月10日

新型コロナウイルス感染症患者等の人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症への対応が長期化するなか、市内でも、感染された方や家族、関係者並びに関連施設等について不当な差別や偏見、いじめを受ける事案が発生しています。また、不確かな情報や、誤った情報によるいわれのない風評被害が社会問題化しています。

このようなことを理由に、感染を疑われる症状が出ても、検査のための受診や、保健所への連絡、濃厚接触者等の情報提供をためらってしまうなど、感染拡大防止に支障が出る恐れもあります。

いかなる場合でも、差別やいじめ等は決して許されるものではありません。

感染は誰にでも起こる可能性があります。市民の皆様ひとりひとりが「新しい生活様式」の実践や、正しい情報と知識に基づいた冷静な行動をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症患者等の人権の擁護に関する条例の制定について

那須塩原市は、新型コロナウイルス感染症で陽性となった方やその家族など関連する方々の人権を守り、安心して暮らせる地域社会の実現を目指し、「那須塩原市新型コロナウイルス感染症患者等の人権の擁護に関する条例」を制定いたしました。

那須塩原市新型コロナウイルス感染症患者等の人権の擁護に関する条例(PDF:124KB)

 

新型コロナウイルス感染症に関する人権についてのお問い合わせ先

新型コロナウイルス感染症対策室(電話:0287-62-7197)

▶新型コロナに関する人権やその他お問い合わせの窓口です。相談内容に応じて、関係機関へのご案内をいたします。

▶受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分

みんなの人権110番(電話:0570-003-110)

▶人権相談に関する相談窓口です。最寄りの法務局につながり、相談をお受付します。

▶受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分

外国語人権相談ダイヤル(電話:0570-090-911)

▶外国語での人権相談をお受付します。(10言語対応)

▶受付時間:平日午前9時から午後5時

 

市長から市民の皆様へ、人権に関するメッセージ

令和2年4月27日、新型コロナウイルス感染症流行下における人権への配慮について、市長メッセージを掲出しました。

人権に関する市長メッセージ

 

県・市町共同「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」

令和2年8月21日、栃木県と25市町は、新型コロナウイルス感染症との闘いを”おもいやり”と”やさしさ”を持って乗り越えていくために、「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」を共同で実施しました。

「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」(外部サイトへリンク)

※県のホームページから、同宣言のポスターのPDFデータをダウンロードできます。主旨にご賛同いただき、普及啓発のための掲示にご協力ください。

栃木県・オールとちぎ宣言関連ページ(外部サイトへリンク)

 

 

シトラスリボンプロジェクトINとちぎ

感染が確認された方々、私たちの暮らしを守り、支えてくれる方々が、それぞれの暮らしの場で「ただいま」「おかえり」と言いあえるまち、社会を目指す取り組み、シトラスリボンプロジェクトへの支援の輪が広がっています。

詳しい活動内容は次のウェブサイトをご確認ください。

シトラスリボンプロジェクト(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:保健福祉部新型コロナウイルス感染症対策室 

電話番号:0287-62-7197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?