注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > まちづくり > 環境 > 地球温暖化防止 > 気候変動への取組~那須野が原グリーンプロジェクト~

ここから本文です。

更新日:2021年9月30日

気候変動への取組~那須野が原グリーンプロジェクト~

那須野が原グリーンプロジェクト

那須塩原市は、市民が「ここに住んでいれば安心」「ここに住んでいれば生き延びられる」と実感できるよう、地域内でのエネルギー自給を目指し、災害や非常時に強い、「持続可能なまち那須塩原市」の構築に向けて、「那須野が原グリーンプロジェクト」に取り組んでいます。

持続可能なまちづくり

令和2年度の取組結果

地域の再生可能エネルギーの地域での活用

  • 地域再生可能エネルギーに関する情報収集
  • 地域再生可能エネルギーの活用の実現可能性調査
  • 地域課題の同時解決検討
  • 地域の理解促進、合意形成

令和2年度地域再生可能エネルギー活用による「那須塩原市地域循環共生圏」構築事業(サイト内ページへのリンク)

施設、設備の省エネルギー化

  • 照明器具のLED化、スマート化の検討
  • その他の対策の検討

気候変動影響への適応

  • 気候変動影響の情報収集、情報分析
  • 具体的な適応策の検討
  • 自然を利用した適応策(EbA)の調査検討
  • 地域の理解促進

令和2年度「市民参加による気候変動情報収集・分析事業」(サイト内ページへのリンク)

分野横断的事項

  • 森林の適正管理による防災機能向上
  • 間伐材のエネルギー利用検討
  • 防災拠点における自立型電源の確保の検討
  • グリーンファイナンスの課題整理等

気候変動とは

十分に長い期間について平均した大気の状態のことを気候といいます。気候は非常に長い期間をかけて変動をしています。しかし、現在は地球温暖化によってとても短い期間で気候変動が生じ、問題となっています。

この地球温暖化は、人々が生活する中で消費した石油や石炭などの化石燃料から発生する二酸化炭素が原因の一つとされています。いま、世界中でこの人為的起源の地球温暖化を防止するなど気候変動への対応が加速しています。

気候変動への対応策

気候変動への対応策には、温室効果ガス(注)の排出量を削減する「緩和策」と気候変動の影響が避けられない場合にその被害を回避・軽減する「適応策」とがあります。

(注)二酸化炭素、メタン、窒素

気候変動の緩和

市の緩和の取組については、次のサイトをご覧ください。

気候変動の緩和~温室効果ガスを減らす取組~(サイト内ページへのリンク)

気候変動への適応

市の適応の取組については、次のサイトをご覧ください。

市気候変動適応センターの活動紹介(サイト内ページへのリンク)

那須野が原グリーンプロジェクト関連動画

気候変動対策局が作成した那須野が原グリーンプロジェクト関連動画は、那須塩原市動画チャンネル(YouTube)で公開しています。

那須塩原市動画チャンネル(YouTube)(外部サイトへリンク)

「気候変動に適応しよう」リーフレット

令和2年度市民参加による気候情報収集・分析事業において、宇都宮大学の協力のもと、農業、観光業、防災、教育の分野について、気候変動の影響やその影響への対策をリーフレットにまとめました。

農業編リーフレット(PDF:1,416KB)

観光編リーフレット(PDF:2,071KB)

教育編リーフレット(PDF:1,380KB)

防災編リーフレット(PDF:1,507KB)

リーフレット(農業表)リーフレット(農業裏)リーフレット(観光表)リーフレット(観光裏)

リーフレット(教育表)リーフレット(教育裏)リーフレット(防災表)リーフレット(防災裏)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:気候変動対策局  

電話番号:0287-73-5651

ファックス番号:0287-62-7500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?