注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > レジャー・スポーツ > いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会について > いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会

ここから本文です。

更新日:2019年11月28日

いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会

開催決定ポスター

国民体育大会(国体)とは 

国民体育大会(国体)は、昭和21年、京都府を中心とした京阪神地方で開始された大会を始まりとして、現在では、都道府県持ち回りで毎年開催されている国内最大のスポーツ大会です。
国体は、都道府県対抗方式で行われ、男女総合優勝である「天皇杯」と、女子総合優勝である「皇后杯」獲得を目指し、都道府県代表の選手達が熱戦を繰り広げます。
「東(北海道・東北・関東)」、「中(北信越・東海・近畿)」、「西(中国・四国・九州)」の3地区の輪番制で開催されることとなっており、昭和63年第43回大会(京都府)からは2順目となっています。

第77回国民体育大会(愛称:いちご一会とちぎ国体)

「いちご一会とちぎ国体」は、昭和55年の第35回国民体育大会(栃の葉国体)以来、42年ぶりとなる2022年(令和4年)に栃木県で開催される第77回国民体育大会です。競技得点の対象になる「正式競技」のほか、「特別競技」「公開競技」「デモンストレーションスポーツ」といった競技を実施します。

本市での正式競技と会場施設

  • サッカー(少年女子):那須塩原市青木サッカー場グラウンドB
  • ソフトテニス(全種別):那須塩原市くろいそ運動場テニスコート
  • 馬術(全種別):地方競馬教養センター
  • ゴルフ(全種別):ホウライカントリー倶楽部(成年男子)、塩原カントリークラブ(女子)、西那須野カントリ―倶楽部(少年男子)
  • トライアスロン(全種別):戸田調整池周辺特設コース

開催期間

2022年(令和4年)10月1日(土)~10月11日(火) 11日間

本市でのデモンストレーションスポーツと会場施設

  • キッズトライアスロン:にしなすの運動公園内特設コース
  • さいかつぼーる:にしなすの運動公園体育館

開催期間

原則として第77回国民体育大会の会期1ヶ月前から閉会までの期間です。実施日数は1日です。

全国障害者スポーツ大会(全スポ)とは

全国障害者スポーツ大会は、障害のある選手が競技等を通じ、スポーツの楽しさを体験するとともに、多くの人々が障害に対する理解を深め、障害のある人の社会参加を推進することを目的として開催される国内最大の障害者スポーツの祭典です。

第22回全国障害者スポーツ大会(愛称:いちご一会とちぎ大会)

2022年(令和4年)に栃木県で開催される大会は、第22回大会となります。本県では、個人7競技、団体7競技の合わせて14競技を正式競技として実施するほか、障害者スポーツの普及の観点から有効と認められる競技をオープン競技として実施します。

本市での正式競技と会場施設

  • ボッチャ:にしなすの運動公園体育館

開催期間

2022年(令和4年)10月29日(土)~10月31日(月) 3日間

両大会の愛称・スローガン・マスコットキャラクター

愛称

第77回国民体育大会

 

 愛称

 

第22回全国障害者スポーツ大会

 

全スポ愛称

 

【趣旨】※両大会共通

「いちご」の生産量が半世紀に渡って日本一の栃木県。「いちご王国」で行われる国体に参加するすべての人々が、県民の心のこもったさまざまなおもてなしに出会い、交流を深めることで新たな夢や感動が生まれることを目指します。

 

スローガン

両大会共通

 

スローガン

 

【趣旨】

アスリートたちが夢に向かって突き進む姿は、大会に参加する全ての人に感動を与えます。その感動をレガシーとして、未来の人づくり、地域づくりにつなげていきたいという願いが込められています。

 

マスコットキャラクター

両大会共通

とちまるトーチ障害とちまるくん

 マスコットキャラクター「とちまるくん」

 

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:教育部国体推進課 

電話番号:0287-38-0192

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?