注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 歴史文化基本構想

ここから本文です。

更新日:2020年2月27日

歴史文化基本構想

那須塩原市歴史文化基本構想を策定しました

歴史文化基本構想とは、地域に存在する文化財を、指定・未指定に関わらず幅広くとらえて、的確に把握し、文化財をその周辺環境まで含めて、総合的に保存・活用するための構想で、自治体が文化財保護行政を進めるための基本的な構想となるものです。

那須塩原市には、他の地域には見られない歴史・風土があり、それは市民共有の財産として守られてきました。こうした地域特有の文化財を、指定や未指定、区分にとらわれずに、地域の歴史文化の特徴を示すストーリーとしてまとめることで、文化財の持つ新たな価値を明らかにしました。

6つの歴史ストーリーと関連文化財群

1 那須の大地と連山 大扇状地と海の記憶

2 歴史が示す那須塩原 縄文から戦まで

3 関東と東北を結ぶ道 街道と鉄道

4 水の恵みを求めて 疏水と大農場

5 産業と民俗 農村のくらしと文化

6 温泉が生み出す文化 信仰・文学・アート

構想の詳細は近日中に掲載します。

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?