注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 日本遺産 > 【日本遺産普及啓発事業】「明治貴族が描いた未来」に関する小説の公募について

ここから本文です。

更新日:2019年10月23日

【日本遺産普及啓発事業】「明治貴族が描いた未来」に関する小説の公募について

概要

平成30(2018)年5月に、本市と3市町が合同で申請したストーリーが、日本遺産認定を受けたことから、「まちぶんin那須野が原~明治貴族が描いた未来~」と題し、小説の公募を開始します。

内容

小説投稿サービス「エブリスタ」において、日本遺産「明治貴族が描いた未来~那須野が原開拓浪漫譚~」の構成文化財が作品内に登場する小説を募集します。

入賞作品には賞金のほか、地域特産物の提供を予定しています。

応募方法等の詳細は、ページ下部の関連リンク先をご確認ください。

また小説公募に伴い、物語作成の参考となる構成文化財の紹介イラストをPRサイトに公開します。

イメージイラスト(一部紹介)「旧青木家那須別邸」

旧青木家那須別邸イメージイラスト

募集期間

  • 令和元(2019)年10月18日(金曜日)12時00分から令和元(2019)年12月23日(月曜日) 3時59分まで

結果発表

  • 令和2(2020)年3月(予定)

審査員

  • 森  詠   (小説家/那須塩原市まちづくり大使)
  • 渡辺 紘文  (映画監督/脚本家大田原市在住)
  • 橋本 佳奈子(矢板市活性化団体「まちのあかり」所属 矢板市在住)
  • 渡邉 光男   (元県立高等学校校長/現代文担当 那須町在住)
  • 木村 康夫   (那須野が原開拓日本遺産活用推進協議会委員/大田原市歴史民俗資料館館長)

主催

那須野が原開拓日本遺産活用推進協議会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?