注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 防犯 > 地域の力で、子どもたちを守る!

ここから本文です。

更新日:2018年8月30日

地域の力で、子どもたちを守る!

「こどもを守る家」協力者を募集しています

みるふぃ子どもたちが危険を感じたときに駆け込める場所で、民家や店舗などの協力を得て設置しています。地域で子供たちを見守っている目印となり、不審者への抑止効果がありますが、近年は協力者が減少しています。子どもたちにとって安心・安全な地域づくりのために、「こどもを守る家」を募集します。ご応募をお待ちしております。

ご不明な点は青少年センターまでお電話ください。

「こどもを守る家」って?

こどもを守る家看板子どもが危険な目に遭ったときに、助けを求めて駆け込む場所です。そして、子どもたちを保護し、警察や学校、家庭などへ連絡するなどして、地域ぐるみで子どもたちの安全を守っていくボランティア活動です。

「こどもを守る家」協力者は、子どもたちが分かるように看板(左の画像)を道路から見える位置に設置しています。

「活動内容」とは?

助けを求めてきた子ども等の保護。事件・事故の発生を認知したときの警察への110番通報、学校、家庭への連絡。

「留意事項」とは?

子どものプライバシーを尊重して、秘密を守りましょう。子どもの立場に立った思いやりのある対応を心がけましょう。

 


 

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課青少年センター

電話番号:0287-37-5925

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?