注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 文化・スポーツ > 文化芸術 > 文化振興 > 劇団なすの

ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

劇団なすの

「劇団なすの」とは…

「劇団なすの」は「那須野の大地」を上演するためだけに、結成された市民劇団です。

メンバーについて

劇団員は、銀行員、会社員、公務員、主婦、学生、小学生、園児と、様々な職業と年齢層からなり、毎年少しずつ入れ替わりながら、約60名の団員が毎年1回の公演のために練習に励んでいます。

練習は、4月半ばの顔合わせに始まり、5、6月の本読みを経てその年のキャストが決まり、7月からは立稽古、8月からは抜き稽古、9月に通し稽古を行い、ゲネプロ、本番を迎えます。

劇団員の募集は、随時行っていますが、毎年3月の市広報に団員(キャスト、裏方)募集を掲載しています。

練習について

  • 稽古期間 4月~上演日(月4回程度、夏季に集中練習)
  • 指導 東京芸術座 印南 貞人 氏
    一般社団法人日本教育演劇道場 劇団らくりん座

お問い合わせは生涯学習課までお願いします。

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課 

電話番号:0287-37-5364

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?