注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 生涯学習・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 建造物 > 嶽山箒根神社高清水(遙拝殿)

ここから本文です。

更新日:2015年1月26日

嶽山箒根神社高清水(遙拝殿)

創建は大同元年(806)とされているが、定かではない。神社の縁起によると、宇都野(那須塩原市)町井沢より雲が龍のごとくたち昇り、光輝きながら霧雨崎へ渡って行ったのを見て、高清水大権現と崇めて祠を建て、高清水神社としたという。

その後、嶽山箒根神社の別当として本社(奥の院)祭礼の時には、近在の農民たちが豊作を祝い、「長百姓は本社並びに熊野社の前に座し、組頭は日光山神社の前に座り」、祭典を行なってきた。寛政2年(1790)に再建され、その後大正5年(1916)、本社(奥の院)と合併し、嶽山箒根神社の遥拝殿となった。

嶽山箒根神社高清水(遙拝殿)の写真

嶽山箒根神社高清水(遙拝殿)全景

名称

嶽山箒根神社高清水(遙拝殿)(たけさんほうきねじんじゃたかしみずようはいでん)

指定年月日

平成5年(西暦1993年)3月31日

員数

1

指定別

市指定

種別

有形文化財

区分

建造物

所在地

宇都野939-2

所有者

宗教法人 嶽山箒根神社

見学にあたって

駐車場なし

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?