注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 文化・スポーツ > 文化財 > 文化財一覧 > 天然記念物 > 高柳の温泉神社のエノキ

ここから本文です。

更新日:2012年11月14日

高柳の温泉神社のエノキ

西那須野地区最大級のエノキで、高柳の温泉神社境内に生えており、御神木であるとも考えられる。高さは15.7メートル、目通り周囲4.0メートル、推定樹齢約300年で、2メートルのところで分かれて太い枝がある。エノキは山地性の樹木であり、神社などに植えられることがあるため、このエノキも植栽されたものと推測できる。

高柳の温泉神社のエノキ(たかやなぎのおんせんじんじゃのえのき)

真中の木が天然記念物のエノキ

名称

高柳の温泉神社のエノキ(たかやなぎのおんせんじんじゃのえのき)

指定年月日

平成13年(西暦2001年)11月30日

員数

1

指定別

市指定

種別

記念物

区分

天然記念物

所在地

高柳243

所有者

高柳の温泉神社

見学にあたって

駐車場なし

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課文化振興係

電話番号:0287-37-5419

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?