注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 文化・スポーツ > 生涯学習 > 那須塩原市洋上北海道学習を実施しました!

ここから本文です。

更新日:2016年9月5日

那須塩原市洋上北海道学習を実施しました!

7月26日(火曜日)から7月30日(土曜日)までの5日間、市内の小学6年生80名が「洋上北海道学習」に行ってきました。

児童たちは親元を離れ、日常では味わうことのできない船内での生活を体験し、北海道の歴史や文化を学びながら雄大な自然に触れ、それぞれが視野を広げ、ひとまわり成長して帰ってきました。

子どもたちはたくさんの友人と出会い、5日間の共同生活の中でお互いの良さを知り、共に学び、良き友と良い思い出をつくってきました。この学習で得られた貴重な体験と周りの人たちとの絆が、子どもたちの心身の大きな成長につながり、ひいては将来の那須塩原市を担っていく人材になっていくことを期待しています。

主な行程

  • 26日(火曜日)那須塩原市(三島ホール)発→仙台港【船中泊】
  • 27日(水曜日)苫小牧港→白老ポロトコタン→洞爺湖温泉【泊】
  • 28日(木曜日)洞爺湖温泉→洞爺湖町立火山科学館→サイロ展望台→木工クラフト体験→ニセコ【泊】
  • 29日(金曜日)ニセコ→大倉山展望台→札幌市街地見学→苫小牧港【船中泊】
  • 30日(土曜日)仙台港→那須塩原市(三島ホール)着

(注)大雨の影響により、行程を一部変更して実施しました。

出発式の写真

出発式の様子

フェリーの中での写真

北海道に向かう船の中:救命胴衣の装着を体験させてもらいました。

アイヌ民族文化体験の写真

ムックリ製作体験の写真

白老ポロトコタン:北海道の先住民族であるアイヌの生活の一部に触れ、歴史・文化を学びました。

洞爺湖町立火山科学館を見学した時の写真

洞爺湖町立火山科学館:有珠山の被害を目の当たりにして、災害のこわさを知りました。

木工クラフト体験の写真

大雨の影響でラフティング体験はできませんでしたが、代わりに木工クラフト体験をしました。みんな、集中した様子で製作に励んでいました。

全体交流会の写真

全体交流会:班ごとに出し物を発表しました。どの班も特色ある素晴らしい発表をしていました。

大倉山展望台を見学した時の写真

大倉山展望台:ウィンタースポーツミュージアムではウィンタースポーツのバーチャル体験ができ、楽しんで体験をしている様子が見てとれました。

さっぽろテレビ塔を見学した時の写真

札幌市街地見学:各班で選んだ見学地を班ごとに見学しました。

帰りの船上生活での写真

帰りの船の中:メッセージカードを交換したり寄せ書きを作ったりしました。みんな違う学校ですが、クラスメイトのようです。

解団式の写真

解団式:児童全員で選んだ「思い出のベスト3」を児童代表が発表しました。

お問い合わせ

所属課室:教育部生涯学習課 

電話番号:0287-37-5364

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?