注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 子育て・教育 > 教育・子育て > なすしおばらの教育・子育て支援ウォッチング

ここから本文です。

更新日:2019年5月20日

なすしおばらの教育・子育て支援ウォッチング

なすしおばらの教育と子育て支援について、紹介します!!

平成31(2019)年度那須塩原の教育・子育て支援ウォッチング(PDF:3,777KB)

趣旨

  • 那須塩原市の教育施策及び子育て支援施策を併せた、広義の「子ども」に関する施策(以下「子ども施策」といいます。)に関して、その内容を冊子としてまとめました。
  • 那須塩原市で取り組んでいる関係事業の紹介のみならず、子ども施策の充実性が分かるようになっています。
  • 是非、皆さん、那須塩原市で、子育てをして、教育を受けてみませんか。

内容

対象事業等

那須塩原市の子ども施策に関わる主要7課(教育総務課、学校教育課、生涯学習課、スポーツ振興課、子育て支援課、保育課、健康増進課)が所管する主な取組等、全57を紹介しています。

主な内容

掲載取組等の主な内容は次のとおりです。

◆充実しています!

取組等

内容

2

那須塩原市の教育費予算【教育部】

過去5年間(H25-H29)の決算額の普通会計に占める教育費の割合は、県内14市中第1位

12

ファミリーサポートセンター事業【保育課】

対象年齢(出生~中学3年)は、県内25市町の中で一番幅広い設定。アドバイザーが常駐する事務所の開所時間の長さも、県内第2位(平成30(2018)年2月1日現在)

13

子どもの居場所づくり【子育て支援課】

平成31(2019)年3月現在、県内9つある居場所のうち、市内に2か所あり。

17

発達支援児保育事業【保育課】

支援児1人当たりの保育士加配に係る補助額は、県内25市町の中で1番高額

22

学校給食における委託炊飯に係る米飯加工賃公費負担事業【教育総務課】

平成31(2019)年度から実施。当事業を実施した場合、試算では1人1食当たりの平均食材料費に占める副食代(おかずにかける費用)は、県内14市中、小学校は県内第1位、中学校は県内第2位

29

妊産婦支援事業(産後ケア事業)

【健康増進課】

宿泊型とデイサービス型は、県内25市町の中で最多の5つの受託機関と契約

36

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等対策事業【子育て支援課】

婦人相談員の人数は、県内14市中第2位

 

◆先進的です!

取組等

内容

2

施設一体型の義務教育学校の設置

【教育総務課】

平成29(2017)年度に県内初の施設一体型の義務教育学校(塩原小中学校)を設置。また、平成35(2023)年4月開校を目指し、新たに義務教育学校を設置する予定

6

なすしおばら学び創造プロジェクト事業

【学校教育課】

全国でも最も早く、新学習指導要領の目指す授業を先取りして実践

6

ALT常駐配置事業【学校教育課】

平成26(2014)年7月から、全ての小・中・義務教育学校にALTを常駐配置。全校常駐配置は県内初

7

ICTを活用した新たな学びの推進事業

【学校教育課】

◇ICT環境

普通教室の無線LAN整備率、超高速インターネット接続率、電子黒板整備率、統合型校務支援システムの整備率の全てで100%を達成しているのは、県内25市町の中で那須塩原市のみ(平成30(2018)年3月現在)

◇デジタルコンテンツの活用

指導者用デジタル教科書を小・中・義務教育学校全校に配備し、国語・書写・社会(地理、歴史、公民、地図)・算数(数学)・理科・英語・道徳の各教科で利用できる。これだけの教科を全校に準備し、電子黒板で利用できるようにしているのは県内25市町の中で那須塩原市のみ。

15

放課後児童クラブ運営事業【保育課】

平成30(2018)年度に「那須塩原市放課後児童クラブ地域連絡協議会」を設置。このような協議会を設置しているのは、県内25市町の中で那須塩原市のみ。

17

発達支援システム【子育て支援課】

平成28(2016)年度から県内初の発達支援システムの策定、運用開始

19

奨学資金の給付・貸与【教育総務課】

医療系・福祉系・保育系の大学・短大への進学者や、海外留学者に特化した給付型奨学資金を導入しているのは、県内25市町の中で那須塩原市のみ。

19

小・中学校遠距離通学支援事業

【学校教育課】

当事業を実施しているのは、県内14市中、那須塩原市を含めて4市のみ。

20

小・中学校スポーツ活動支援事業

【学校教育課】

県内14市の中で、唯一小学生の地区大会も補助対象

28

子育て世代包括支援センターの設置

【健康増進課】

平成28(2016)年4月に5市とともに、県内初の設置。妊娠後期の妊婦全員を対象とした相談も、県内初

32

骨髄移植等を受けた子どもの予防接種再接種費用助成【健康増進課】

この取組は全国的にも珍しく(平成30(2018)年7月1日時点で助成事業のある自治体は5.2%)、県内市町では5番目の実施

43

小学校演劇公演・ワークショップ

【生涯学習課】

ワークショップを組み合わせた演劇公演を行っているのは、県内25市町の中で那須塩原市のみ。

43

中学生オペラ鑑賞教室【生涯学習課】

毎年、中学生に生のオペラを鑑賞する機会を提供しているのは、県内25市町の中で那須塩原市のみ。

44

栃木県学童少年少女駅伝競走那須塩原大会

【スポーツ振興課】

県内全小学校、全クラブチームを対象とした駅伝大会としては、県内25市町の中で、男女別のレースを行う唯一の大会

44

那須塩原市スポーツ交流大会

【スポーツ振興課】

県内の25市町の中で唯一2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるホストタウンに登録

45

青少年リーダー育成支援事業【生涯学習課】

フェリーを利用し、北海道の地で青少年リーダーを育成する事業を実施しているのは、県内25市町の中で那須塩原市のみ。

 

◆着実に進んでいます!

取組等

内容

5

スクールソーシャルワーカー連携支援事業

【学校教育課】

平成30(2018)年度から増員中(平成29(2017)年度2人⇒平成31(2019)年度4人)

11

病児保育事業【保育課】

平成30(2018)年4月から病児保育開始。平成31(2019)年4月から新たに増設し、計2施設で実施

15

放課後児童クラブ整備事業【保育課】

平成31(2019)年度に3棟を整備(平成21(2019)年度1棟整備⇒平成31(2019)年度累計18棟整備)

25

小中学校エアコン整備事業【教育総務課】

平成31(2019)年度で、市内全30校の普通教室でエアコンの設置完了

(設置率平成28(2017)年度2.2%⇒平成31(2019)年度100%)

25

小中学校トイレ洋式化改修事業

【教育総務課】

平成31(2019)年度に4校でトイレ洋式化の整備(平成27(2016)年度7校⇒平成31(2019)年度21校)

26

待機児童解消対策のための施設整備補助

【子育て支援課】

保育園・認定こども園の定員増加(平成26(2015)年度1,980人⇒平成30(2018)年度3,013人)

待機児童数減少(平成29(2017)年度37人⇒平成30(2018)年度4人)

30

赤ちゃんの駅事業【子育て支援課】

平成31(2019)年1月末時点で、市内56箇所で赤ちゃんの駅登録

32

こども医療費助成事業【子育て支援課】

平成31(2019)年度から、中学生までの自己負担額を無くし、保険診療分全額を助成対象。中学生まで医療機関窓口での支払いが不要(こども医療費の平成31(2019)年度当初予算は、前年度比で1.44倍)

38

地域学校協働本部推進事業【生涯学習課】

平成33(2021)年度までに、市内の10中学校区全てに協働本部を設置(平成29(2017)年度0本部⇒平成33(2021)年度10本部)

38

こどもを守る家設置事業【生涯学習課】

「こどもを守る家」看板の設置件数増加(平成29(2017)年度1,262件⇒平成31(2019)年度1,481件)

41

中学生海外交流事業【学校教育課】

平成17(2005)年度の事業開始以来、本市でのホームステイ受入れ人数は延べ123人、リンツ市へ派遣された中学生は延べ502人にのぼる。

 


次の施設で配布しています

  • 子ども施策関係課窓口

教育総務課、子育て支援課(本庁、西那須野庁舎)

  • 関係施設

健康増進課黒磯保健センター及び西那須野保健センター、公民館(自治公民館を除きます)、図書館


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育部教育総務課 

電話番号:0287-37-5231

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?