注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 子育て・教育 > 教育 > 奨学金制度 > 奨学金への寄附について

ここから本文です。

更新日:2020年4月27日

奨学金への寄附について

寄附をいただいた皆様

No. 代表者名 代表者名 所在地 寄附金額 企業案内 那須塩原市の子供たちへのメッセージ
1 五番街 大倉太喜生 那須塩原市太夫塚6-232-213 50,000円 CSRに力を入れている美容室です。 夢をあきらめないでください。いつでも相談に来て下さい。
2 有限会社リビングショップミカワヤ 代表取締役 佐藤幹雄 (略) (略) (略) (略)

 

奨学金への寄附を募集しています

那須塩原市では、学ぶ意欲と明確な目標意識がありながら、経済的な理由により学ぶことを断念せざるを得ない子どもたちに対し、教育の機会均等を図り、夢と希望を持ち、未来に向かい羽ばたくことを全力でサポートするため、奨学金の貸与事業を行っています。

今後、より多くの子どもたちに対し、支援の手が行き届くように、皆さまの温かい御支援・御協力をお願いいたします。

那須塩原市貸与型奨学資金の概要

奨学資金の運営について

貸与型奨学資金は、一定の財源の中で、貸与と返還を循環させることで次の奨学生に対し貸与を実施しています。

このため、支援の充実を図るには、更なる財源の確保が不可欠となります。

募集内容について

対象校(国内) 高等学校、高等専門学校、大学、短期大学、専修学校の専門課程
対象校(海外) 学位取得ができる海外教育制度による大学、短期大学、それらに準ずる学校
申込資格

経済的理由により就学が困難な人

学業優秀で品行方正な人

本人又は保護者が市内に住所を有する人

貸与月額

高校等 1万8千円

大学等 3万円又は5万円(いずれか選択)

返還期間 貸与終了の翌月から、貸与期間の4倍の期間以内(無利子)
人数 年10人程度(応募者20人程度)

 詳細はこちらを御参照ください。

寄附金の用途について

  • 皆様からいただいた寄附金は、奨学資金貸与事業の財源にさせていただきます。
  • 皆様からの寄附金及び支援のお気持ちは、当該制度が続く限り生き続け、本市の多くの子どもを支援し続けることとなります。

寄附の手続について

  • 寄附申込書(PDF:117KB)に必要事項を記入の上、教育総務課へ提出をお願いいたします。
  • その他、奨学金制度や寄附の手続きについて説明を希望される場合は、教育総務課(電話0287-37-5231)までお問い合わせください。

税制上の優遇措置

  • 個人の場合 寄附金額、所得に応じた寄附金控除が受けられます。
  • 法人の場合 地方公共団体への寄附金は、その全額を損金算入することができるため、法人関係税において寄附額の約3割の軽減効果があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育部教育総務課総務係

電話番号:0287-37-5231

ファックス番号:0287-37-5479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?