注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 上下水道 > 水道 > 市民の方へ > 水もれの確認方法について

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

水もれの確認方法について

水もれ(漏水)かな?と思ったら

みなさまのご家庭で水を大量に使用していないのにも関わらず、使用水量が異常に多い場合、どこかで漏水している可能性があります。水道メーターのイメージ画像。盤面にパイロットと呼ばれる銀色の円盤がある。

目に見えない場所での漏水も考えられるため、次の方法で確認を行ってください。

  1. 家の中や屋外にある水道の蛇口をすべて閉める。
  2. 屋外のメーターボックスを開けて、中にあるメーターの蓋を開ける。
  3. パイロット(銀色の部分)が止まっているかを確認する。パイロットが回っている場合は、メーターから蛇口までの間で漏水している疑いがあります。

 

漏水が見つかったら

漏水箇所によって、連絡先や、市が修理費用を負担できるかどうかが変わります。

水道の本管から水道メーターまでの間で漏水が発生したとき

漏水を発見したら、上下水道部整備課までご連絡ください。その修理の費用は市が負担します。しかし、次の場合は、市では修理費用を負担できませんのでご注意ください。

  • メーターボックス、止水栓の筐(ボックス)、メーターボックス内の丙止水栓に係る修理費用
  • 修理場所が、容易に掘削、取壊し及び復旧のできないところ(芝生、植木等)又は構造物(タイル、石垣、建築物等)で塞がれている場合

水道メーターから蛇口までの間で漏水が発生した時

漏水を発見したら、お客様自身で那須塩原市水道指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。その修理の費用はお客様負担になります。

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:上下水道部管理課給排水係

電話番号:0287-37-5213

ファックス番号:0287-36-2298

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?