注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 防災・防犯 > 木造住宅耐震診断・改修費等補助金制度

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

木造住宅耐震診断・改修費等補助金制度

地震による住宅の倒壊で、生命や生活の安全安心が脅かされてしまいます。そこで、市では建築物耐震改修促進計画(二期計画)を策定し、住宅の耐震化率を95%とする目標を定め、木造住宅耐震診断費等補助金及び木造住宅耐震改修費等補助金制度を実施しています。

木造住宅耐震診断費等補助金制度

耐震診断費等補助

「耐震診断」と「補強計画策定」(耐震診断の結果に基づき策定する補強提案)にかかる費用の一部を補助するものです。

補助対象となる住宅

  • 市内にある住宅であること
  • 2階建て以下の一戸建てであること(併用住宅の場合は住宅部分の床面積が2分の1以上であること)
  • 在来軸組工法であること
  • 貸家でないこと
  • 昭和56年5月31日以前の基準により建築された住宅であること(昭和56年6月1日以降に過半未満の増築をした住宅を含む)

補助対象者

  • 対象住宅を所有し、又は住んでいること(法人を除く)
  • 当補助金をはじめて受ける方(耐震診断を実施後に補強計画を策定する場合を除く)
  • 国、県及び市税の滞納がない方

補助額

耐震診断等に要した費用の3分の2の額。補助限度額は以下のとおりとなります。

耐震診断補助額一覧

費用の内容

補助率

補助限度額

自己負担額(目安)

耐震診断士(注1)が行う耐震診断費用

3分の2

20,000円

40,000円~80,000円程度(注3)

耐震診断機関(注2)が行う補強計画策定費用

3分の2

80,000円

37,000円~80,000円程度(注3)

耐震診断機関が行う耐震診断(補強計画策定込み)

3分の2

100,000円

40,000円~104,000円程度(注3)

(注1)耐震診断士とは社団法人栃木県建築士会事務所協会が主催する「木造住宅の耐震診断と補強方法講習会」又は市長がこれと同等と認める講習会を受講した建築士をいう。

(注2)耐震診断機関とは建築士事務所協会・建築士会・建設業協会で構成する栃木県耐震推進協議会をいう。

(注3)図面の有無や、面積により金額が異なります。詳しくはお問い合わせください。

補助金の申請方法

次のフローチャートの流れになります。

(1)補助金交付申請に必要な書類

  • 那須塩原市木造住宅耐震診断費等補助金交付申請書
  • 耐震診断等計画書
  • 耐震診断等費用の見積書

 

(2)補助金実績報告に必要な書類

  • 那須塩原市木造住宅耐震診断費等補助金実績報告書(PDF様式)
  • 契約書
  • 結果報告書
  • 領収書

 

(3)補助金請求に必要な書類

  • 那須塩原市木造住宅耐震診断費等補助金交付請求書

 

木造住宅耐震改修費等補助金制度

耐震改修費補助

耐震診断の結果、耐震改修が必要とされた方に対して、改修にかかる費用の一部を補助するものです。

補助対象となる住宅

  • 耐震診断の補助対象条件を満たしていること
  • 耐震診断の結果、総合評点が1.0未満の場合に、総合評点が1.0以上となる補強を行う住宅

補助対象者

  • 対象住宅を所有し、又は住んでいること(法人を除く)
  • 当補助金をはじめて受ける方
  • 国、県及び市税の滞納がない方

補助額

耐震改修にかかる費用の2分の1の額(限度額80万円)

補助金の申請方法

次のフローチャートの流れになります。

(1)補助金交付申請に必要な書類

  • 那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金交付申請書
  • 木造住宅耐震改修等計画書
  • 木造住宅耐震診断報告書の写し(耐震診断費等補助金の交付を受けている方は省略可)
  • 補助対象住宅の付近見取図
  • 補強計画の提案書(耐震診断費等補助金の交付を受けている方は省略可)
  • 耐震改修の工事工程表
  • 耐震改修の見積書の写し(耐震改修の対象とならない工事等を含む場合には、その区分が明確なもの)
  • 国、県及び市税の納税証明書(納税証明発行場所一覧)
  • 申請者と補助対象住宅の所有者との関係を確認できる書類(所有者と申請者が同一でない場合に限る)

 

(2)補助金実績報告に必要な書類

  • 那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金実績報告書
  • 耐震改修契約書の写し
  • 耐震改修費用領収書等の写し
  • 補強箇所がわかる図面及び工事状況写真(工事箇所ごとの施工前、施工中及び完了時の写真)

 

(3)補助金請求に必要な書類

  • 那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金交付請求書

 

耐震建替え費補助

耐震診断の結果、耐震改修が必要であると診断された住宅について、これを解体して同一敷地内に新たに一戸建て住宅を建築する場合、解体、建て替え費用の一部を補助するものです。

対象となる住宅

  • 耐震診断の補助対象条件を満たしていること
  • 耐震診断の結果、耐震改修が必要であると診断された住宅を解体し、建替え前と同一敷地内に一戸建て住宅を新築すること
  • 耐震診断の結果が出る前に確認申請を行っていないこと
  • 新築する住宅の設計及び監理を建築士が行うものであること
  • 国、地方公共団体等が行う事業により移転補償の対象とされている場合は、当該補償の内容が再築でないこと
  • 新築する住宅は、補助対象住宅の所有者又は当該所有者の二親等以内の親族の所有となること

補助対象者

  • 対象住宅の所有者又は当該所有者の二親等以内の親族
  • 当補助金をはじめて受ける方
  • 国、県及び市税の滞納がない方

補助額

既存住宅の解体及び耐震建替えにかかる費用の2分の1の額(限度額80万円)

 

補助金の申請方法

次のフローチャートの流れになります。

那須塩原市木造住宅耐震建替え費補助金申請フローチャート(PDF:236KB)

(1)補助金交付申請に必要な書類

  • 那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金交付申請書
  • 木造住宅耐震改修等計画書
  • 木造住宅耐震診断報告書の写し(耐震診断費等補助金の交付を受けている方は省略可)
  • 補助対象住宅の付近見取図
  • 耐震改修等工事設計書(耐震改修にあっては補強計画の提案書。ただし、耐震診断費等補助金の交付を受けている方は省略可)
  • 耐震改修等の工事工程表
  • 耐震改修等に要する費用の見積書の写し
  • 国、県及び市税の納税証明書
  • 申請者と補助対象住宅の所有者との関係を確認できる書類(所有者と申請者が同一でない場合に限る)
  • 新築する住宅の設計者及び工事監理者を確認できる書類

 

那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金交付申請書(PDF:231KB)

那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金交付申請書(ワード:30KB)

木造住宅耐震改修等計画書(PDF:287KB)

木造住宅耐震改修等計画書(エクセル:32KB)

建替え後の住宅の設計者及び工事監理者を確認できる書類(PDF:162KB)

建替え後の住宅の設計者及び工事監理者を確認できる書類(ワード:37KB)

納税証明発行場所一覧(PDF:257KB)

(2)補助金実績報告に必要な書類

  • 那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金実績報告書
  • 耐震改修等工事に要した費用の領収書等の写し
  • 耐震改修等工事の契約書の写し
  • 補助対象住宅の除却に係る契約書及び領収書の写し
  • 建て替えた住宅の検査済証の写し(確認申請を要しない住宅にあっては工事監理状況報告書の写し)

 

那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金実績報告書(PDF:181KB)

那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金実績報告書(ワード:29KB)

(3)補助金請求に必要な書類

  • 那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金交付請求書

 

那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金交付請求書(PDF:159KB)

那須塩原市木造住宅耐震改修費等補助金交付請求書(ワード:31KB)

その他、ご不明な点がありましたら建築指導課までご連絡ください。

関連情報リンク

  • 耐震アドバイザーを派遣します

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部建築指導課指導係

電話番号:0287-62-7169

ファックス番号:0287-62-7184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?