注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 空き家 > 那須塩原市空き家バンクのご案内 > 空き家バンク登録建物リフォーム補助金

ここから本文です。

更新日:2020年7月1日

空き家バンク登録建物リフォーム補助金

空き家バンクの利用希望登録者が、空き家バンクに登録されている空き家を購入し市内に定住するとき、購入した建物をリフォームした方に空き家バンク登録建物リフォーム補助金を交付します。

1.補助の対象

次のいずれにも該当する方とします。

  1. 空き家バンクに登録されている空き家を購入した空き家バンク利用登録者であること
  2. 購入した空き家に居住し、定住すること
  3. 市区町村が賦課する税に滞納がないこと

2.補助の条件

  1. 主要構造部、台所、便所、風呂、居室等の生活するために必要な部分のリフォームであること
  2. 補助対象となるリフォームに要する経費が5万円以上であること
  3. 市内施工業者が施工するリフォームであること
  4. 補助対象となるリフォームについて、国、県又は市で実施している他の制度による補助金を受けていないこと

3.補助金の額

50万円を限度として補助対象経費の2分の1(1,000円未満の額は切り捨て)を助成します。

※立地適正化計画に定める居住誘導区域内に所在する場合は限度額70万円

1住宅につき1回限り、1申請につき1回限り

併用住宅については、居住部分について補助対象とします。

4.補助金の申請

補助金の交付を受けようとする方は、補助対象となるリフォームに着手する前に、次の書類を都市整備課空き家対策係に提出してください。

  • 空き家バンク登録建物リフォーム補助金交付申請書(様式第1号)
  • 誓約書(様式第2号)
  • リフォームに係る見積書の写し
  • リフォームを行う住宅の平面図及びリフォーム予定箇所の写真
  • 市区町村が賦課する税に滞納がないことを証する書類(納税証明書)
  • 登録空き家の売買契約書の写し
  • その他市長が必要と認める書類

申請等を審査の上、「補助金交付等決定通知書(様式第3号)」を申請者に通知します。

補助金交付申請書の内容等を変更しようとするときは

申請書の内容を変更するときや、中止しようとするときは「空き家バンク登録建物リフォーム補助金変更承認申請書(様式第4号)」を提出してください。

5.補助金実績報告の提出・補助金の請求

リフォーム工事が完了したとき、完了日から30日を経過する日又は完了日の属する年度の3月25日のいずれか早い日までに次の書類を都市整備課空き家対策係に提出してください。

  • 空き家バンク登録建物リフォーム補助金実績報告書(様式第5号)
  • 空き家バンク登録建物リフォーム補助金交付請求書(様式第7号)
  • リフォーム工事の請負契約書及び領収書の写し
  • リフォーム完了箇所が確認できる完成写真
  • 転居後の住民票の写し(住民票抄本または謄本)
  • その他市長が必要と認める書類

実績報告書等を確認の上、「補助金額の確定通知書(様式第6号)」を通知し、補助金を交付します。

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市整備課空き家対策係

電話番号:0287-62-7162

ファックス番号:0287-62-7224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?