注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > くらし・手続き > 住まい・くらし > 空き家 > 那須塩原市空き家バンクのご案内 > 空き家バンク制度とは

ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

空き家バンク制度とは

目的

本市の人口予測は、高齢化社会の進展と少子化による自然減及び転出者数が転入者数を上回る社会減により今後減少すると予想され、同時に空き家の増加、コミュニティの活力低下が課題となっています。
これらの課題を解決するため、市内の空き家を有効活用し、市内への定住促進及び地域の活性化を図ることを目的としています。

制度について

バンク概要図

空き家バンクは、空き家の売却又は賃貸を希望する所有者の方からの申込みを受けて登録された空き家の情報を、空き家の利用を希望する人に対して、那須塩原市がその情報を提供する制度です。

空き家バンクに登録された物件については、市のホームページや広報、市役所の窓口等で利用を希望する方に対して情報の提供を行います。

市では、売買・賃貸借の媒介(交渉、契約等)は行っておりませんが、取引の信頼性や安全性を確保するため、公益社団法人栃木県宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会栃木県本部(以下「協会等」)と協定を締結しております。
空き家バンクに係る物件の調査や媒介は、市内協会等加入不動産業者が行いますので、安心して手続きを進めることができます。

なお、協会等が行う契約については宅地建物取引業法で定める媒介手数料がかかります。

空き家バンク媒介に関する協定

 那須塩原市は、公益社団法人栃木県宅地建物取引業協会と平成28年3月8日(火曜日)に、公益社団法人全日本不動産協会栃木県本部と平成29年10月25日(水曜日)に「那須塩原市空き家バンク媒介に関する協定」を締結いたしました。

この協定は、制度利用者である「空き家所有者」と「空き家利用者」の方が「信頼ある安全な不動産取引」ができる体制を整えるものです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

電話番号:0287-62-7162

ファックス番号:0287-62-7224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?