注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > まちづくり > 都市計画・開発・建築 > 屋外広告物 > 那須塩原市屋外広告物条例について

ここから本文です。

更新日:2018年2月14日

那須塩原市屋外広告物条例について

県を代表する観光地である那須高原や塩原温泉の玄関口となっている那須塩原駅周辺や那須塩原駅と観光地を結ぶ道路沿線のイメージアップを図るため、「那須塩原市屋外広告物条例」が平成27年10月1日をもって施行されました。

栃木県屋外広告物条例との違い、変更点

栃木県屋外広告物条例では景観に特に配慮が必要な地域を禁止地域とし、その他の地域を許可地域(5区分)としていますが、那須塩原市屋外広告物条例では許可地域の中に景観に配慮が必要な地域として、許可地域である5区分に加え、沿道景観形成型許可地域を設けています。

この区域は、那須塩原駅から塩原温泉、那須町方面へ向かう道路、区間に設定されており、板面、支柱及び裏面はこげ茶色、文字は白色又は黒色とする色彩規制を盛り込んでいます。

また、禁止地域で掲出が可能な広告物(県条例第8条及び県条例施行規則第4条「適用除外」が適用される広告物)で色彩の規制がない広告物についても、板面、支柱及び裏面はこげ茶色、文字は白色又は黒色とする色彩規制を盛り込みました。

(注)上記で記載したエリア以外の箇所については、栃木県屋外広告物条例を踏襲していますので、変更点はありません。

栃木県屋外広告物条例から色彩規制が加わった箇所の詳細は、「色彩規制導入路線図」をご参考ください。また、禁止地域、許可地域の確認は、「屋外広告物規制図」を確認ください。

栃木県屋外広告物条例からの移行期間

新規(平成27年10月1日以降)に設置する屋外広告物について

平成27年10月1日から那須塩原市屋外広告物条例が施行されました。これ以降に表示、設置する屋外広告物については、市条例の基準に従って設置許可申請手続きを行ってください。なお、許可申請不要である広告物(市条例第8条及び市条例施行規則第5条「適用除外」となる広告物)についても、市条例の基準には適合していただく必要があります。

既設の屋外広告物について

これまで運用していた県条例の基準で適法に表示、設置してある屋外広告物でも、市条例の施行による色彩規制の追加等のため、既存不適格となる場合があります。既存不適格となった広告物については、市条例の基準に適合するよう改修、撤去および移設をお願いいたします。市条例への基準適合については、平成30年9月30日までの3年間を移行期間として設定しております。

(注)移行期間中に更新手続きが必要となる広告物は、掲出内容に変更がなければ市条例の基準に適合していなくても、そのまま更新手続きをすることができます。ただし、移行期間終了後については、市条例の基準に適合していないものは、更新することができませんのでご注意ください。

屋外広告物改修等補助金

既存不適格となった広告物を市条例に適合させるために、改修、撤去および移設を行う方は、屋外広告物改修等事業補助金を受けることができきます。補助金についての詳細は、下記のリンクをご参考ください。

屋外広告業者

屋外広告物の掲出を依頼する場合は、栃木県に登録した屋外広告業者でなければなりません。登録業者については、県都市計画課のホームページで掲載しております。また、那須地区に営業所のある広告業者のリストをまとめましたので、ご参考ください。

なお、屋外広告業者の登録等に係る申請窓口は、従来のとおり、県都市計画課または県土木事務所です。

屋外広告物の許可申請について

那須塩原市に屋外広告物を掲出する場合は、市都市計画課まで申請をしてください。

申請手続き・申請様式については、下記のリンク先をご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:建設部都市計画課 

電話番号:0287-62-7159

ファックス番号:0287-62-7224

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?