注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 労働・雇用 > 最低賃金が変わります

ここから本文です。

更新日:2019年12月3日

最低賃金が変わります

最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。最低賃金には、都道府県ごとに定められた「地域別最低賃金(栃木県最低賃金)」、特定の産業を対象に定められた「特定最低賃金」の2種類があり、下記のとおり改正発効されます。

栃木県最低賃金(令和元年10月1日から効力が発生)

時間額:853円

栃木県最低賃金は、すべての労働者に適用されます。なお、下記の特定最低賃金が適用される場合は、その特定最低賃金の時間額以上の賃金を支払う必要があります。

特定最低賃金(令和元年12月31日から効力が発生)

下記の産業に従事していても、18歳未満または65歳以上の労働者には、上記の栃木県最低賃金が適用されます。

  • 塗料製造業

時間額963円

  • はん用機械器具・生産用機械器具・業務用機械器具製造業、電子部品・デバイス・電子回路・電気機械器具・情報通信機械器具製造業

時間額910円

  • 自動車・同付属品製造業

時間額917円

  • 計量器・測定器・分析機器・試験機・測量機械器具製造業、医療用機械器具・医療用品製造業、光学機械器具・レンズ製造業、医療用計測器製造業、時計・同部分品製造業

時間額909円

  • 各種商品小売業

時間額871円

 

詳しくは、栃木労働局労働基準部賃金室(電話028-634-9109)または最寄りの労働基準監督署へ問い合わせてください。


お問い合わせ

所属課室:産業観光部商工観光課商工係

電話番号:0287-62-7154

ファックス番号:0287-62-7223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?