注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 労働・雇用 > とちぎ技能五輪・アビリンピック2017の開催について

ここから本文です。

更新日:2016年5月6日

とちぎ技能五輪・アビリンピック2017の開催について

開催概要

第55回技能五輪全国大会(41職種)

  • 技能五輪全国大会は、若者技能レベル日本一を競う大会で、将来の日本を支える技能者を育てることや「ものづくり」の大切さを知ってもらうことを目的に開催されます。
  • 昭和38年から毎年開催されていて、栃木大会が55回目となります。
  • 大会は4日間(うち競技は2日)で行われ、競技に参加できるのは、23歳以下の人です。

第37回全国アビリンピック(22種目)

  • 全国アビリンピックは、全国障害者技能競技大会のことで、アビリティ(能力)とオリンピックを合わせた造語です。障害のある方が就職して自立するという考え方を広めるとともに、雇い主や社会全体に理解してもらうことを目的に開催されています。
  • 昭和47年からほぼ毎年開催されていて、栃木大会が37回目となります。
  • 大会は3日間(うち競技は1日)で行われ、競技に参加できるのは、15歳以上の人です。

開催日

平成29年11月24日(金曜日)~27日(月曜日):第55回技能五輪全国大会
平成29年11月17日(金曜日)~19日(日曜日):第37回全国アビリンピック

会場

マロニエプラザ・栃木県体育館・宇都宮市体育館ほか(予定)

問い合わせ

とちぎ技能五輪・アビリンピック2017推進協議会事務局
(栃木県産業労働観光部労働政策課技能五輪・アビリンピック推進室)
電話:028-623-3542

関連情報リンク

お問い合わせ

所属課室:産業観光部商工観光課 

電話番号:0287-62-7154

ファックス番号:0287-62-7223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?