注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > しごと・産業 > 商工業 > 那須塩原市工場立地法地域準則条例について

ここから本文です。

更新日:2014年12月22日

那須塩原市工場立地法地域準則条例について

那須塩原市工場立地法地域準則条例を制定しました

市では、工場敷地の有効活用や設備投資を促進し、市内経済の活性化を図ることを目的に、工場立地法第4条の2第2項に基づき国の基準に代えて適用する市の準則条例を定め、主に工業の用に供する区域内に立地する特定工場(注)の緑地面積率等の緩和を行いました。平成26年12月19日から施行しました。

(注)特定工場とは…敷地面積9,000平方メートル以上又は建築面積3,000平方メートル以上で製造業等を営む工場

条例の概要

1.緑地面積及び環境施設面積の敷地面積に対する割合

地域準則条例制定後の緑地面積率等

区域

緑地面積率

環境施設面積率

準工業地域、工業地域

10%以上

15%以上

工業専用地域

5%以上

10%以上

下厚崎工業団地、下厚崎第2工業団地、上郷屋工業団地

10%以上

15%以上

上記以外の区域

20%以上

(これまで通り)

25%以上

(これまで通り)

2.緑地が他の施設と重複する場合の緑地面積への算入割合

地域準則条例の制定により、建築物の屋上に設置された緑地や緑化駐車場など、他の施設(生産施設や駐車場等)と重複して設置された緑地の算入割合については、市内全ての区域において、確保すべき緑地面積の100分の50まで算入できるようになりました。

関連ファイル

関連情報リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:産業観光部商工観光課雇用推進室

電話番号:0287-62-7130

ファックス番号:0287-62-7223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?