注意情報

注意情報一覧はこちら

緊急情報一覧はこちら

市民トップ > 子育て・教育 > 子育て > 子育て支援 > 那須塩原市子ども・子育て会議

ここから本文です。

更新日:2017年10月3日

那須塩原市子ども・子育て会議

那須塩原市子ども・子育て会議の概要

那須塩原市では、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)第77条に基づき、那須塩原市子ども・子育て会議を設置し、市の子ども・子育ての充実を図るための会議を行っています。

那須塩原市子ども・子育て会議設置の根拠

第16回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 議題について、各計画に基づく平成28年度各事業の実施状況を確認し、意見をいただきました。。
  • 大田原市の金丸認定こども園で開始した病児・病後児保育の広域利用開始及びいなむら保育園の民営化について報告しました。

 

第15回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 議題について、平成29年度の那須塩原市内の保育園や認定こども園などの定利用定員について意見をいただきました。
  • 那須塩原市子ども・子ども未来プランの目標数値見直しの時期や、子ども未来部の平成29年度の予算等、8項目について報告しました。

 

 

第14回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 議題について、ファミリーサポートセンターの利用料の一部助成や那須塩原市子ども・子育て未来プランの目標数値見直しについて意見をいただきました。
  • 公立保育園の民営化、認定こども園のプール事故や子どもの貧困対策について報告を行いました。

 

第13回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 議題について、各計画に基づく平成27年度各事業の実施状況を確認し、意見をいただきました。

 

第12回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 議題について、特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用定員や、事業者変更に係る認可(1事業者)について確認し、意見をいただきました。
  • 子ども未来部関連の平成28年度当初予算や、各種計画等についての報告を行いました。

 

第11回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 議題について、保育園整備計画(後期計画)【改訂版】に係るパブリックコメントの結果に関し、意見をいただきました。
  • 「放課後児童クラブ」「発達支援システム」「保育の質の向上のためのアクションプログラム」「保育園の新規開園」について、それぞれの進捗状況や今後の方向性等を報告しました。

 

第10回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 那須塩原市保育園整備計画(後期計画)の見直しに関し、意見をいただきました。
  • 那須塩原市が実施する子育て応援券事業、子ども未来部の平成27年度の予算関係について、資料のとおり説明しました。

 

(注)当日配付した資料(資料1)は子ども・子育て会議で委員からいただいた意見を参考に現在修正中です。平成27年12月14日から平成28年1月8日までの期間でパブリックコメントを実施しますので、資料については、こちらをご覧ください。

第9回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 議題(1)(2)(3)について、委員の皆様よりご意見をいただきました。

 

第8回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 議題(1)(2)について、委員の皆様よりご意見をいただきました。
  • 「子ども・子育て未来プラン」「子どもの権利に関する行動計画」「放課後児童クラブ整備計画」についての最終確認を行いました。
  • 市の組織再編(子ども未来部の設置)について報告しました。

 

第7回那須塩原市子ども・子育て会議

「子ども・子育て未来プラン」と「子どもの権利に関する行動計画」について、パブリックコメントの経過説明や、計画の内容確認を行いました。

第6回那須塩原市子ども・子育て会議

  • 「子ども・子育て未来プラン」の素案について、内容確認を行いました。また、計画策定に係るパブリックコメントの実施や今後のスケジュールについての確認を行いました。
  • 「子どもの権利に関する行動計画」の素案を示しました。

 

第5回那須塩原市子ども・子育て会議

資料1では、現行の次世代行動計画の実施状況並びに進行管理について報告しました。資料2、3では平成26年度中に策定する計画の構成や項目、主な記述内容についての案を示しました。

第4回那須塩原市子ども・子育て会議

資料1では、平成26年度中に策定する子ども・子育て支援事業計画の構成案について説明しました。また、那須塩原市次世代育成支援対策行動計画が平成26年度末で計画期間が終了となるため、子ども・子育て支援事業計画と次期の次世代育成支援対策行動計画を一体的に作成することについて説明しました。

資料2では、子ども・子育て支援事業計画において、市が行う教育・保育の提供などについて、平成27年度から平成31年度までの量の見込みとその確保体制を定める必要があることから、市としての案を示しました。

また、報告事項として、平成26年5月に実施した市内保育園在園の0歳児から2歳児の保護者アンケートの結果(資料3)、現在市で策定している条例の進ちょく状況(資料4)、新制度において保育を必要とする事由のうち市が定めるべき事項についての市の方針(資料5)について示しました。

第3回那須塩原市子ども・子育て会議

市が平成26年度中に策定する「那須塩原市子ども・子育て支援事業計画」において、幼児期の教育・保育などについて、市が設定する区域ごとに「事業量の見込み」と「確保の内容及び実施時期」を算出して計画に載せる必要があることから、その区域の設定方法について協議を行いました。

また、平成27年度から子どもが保育を受けることができる保護者の就労時間の下限時間を月48時間以上64時間以下の範囲内で市町村が定めることが必要となるため、協議を行いました。

(参考)内閣府「子ども・子育て支援新制度」のリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来部子育て支援課 

電話番号:0287-46-5532

ファックス番号:0287-37-9156

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?